1. HOME
  2. ブログ
  3. しわ・たるみ
こんにちは。 レイクリニックの看護師、中村です。   『肌の中身を若返らせる』事ができたら、何年か前の自分に戻れるのです。これは、現代の医療で可能です!スゴくないですか?   なんとなく頬のゆるみがあったり、重力に肌が負けてる感じがあったら、肌の中身の老化です。コラーゲンやエラスチンなど皮膚の構造を支えているものが減少しています。加えて脂肪の位置が本来あるべきところから下がっているのです。   それを改善する治療とは?   肌の中身の老化している部分に高周波の熱を入れます。   さて、何がおこるでしょう?   コラーゲンやエラスチンが増え、脂肪も重力に負けず自ら立つようにしっかりと適正位置になります。   そうすると、肌の中身が若返り、頬はキュッと引き締まり小顔になります。   例えば、10代の肌をご想像ください。表面がピンッと張りがあるだけじゃなく、肌は柔らかいけど中身がしっかりしていませんか?   高周波(サーマクール)は『肌の中身を若返らせる』ことによって、たるみを改善します。特に頬がポチャっとしている人は効果があります。   効果の持続は… コラーゲンの再生が3か月は続くと言われますのでその間はよくなり続けます。そこからまた老化が始まるので、早い人で4か月毎、平均6か月~1年程で繰り返している方が多いです。   治療後の副反応がほとんどなく、直後も変化がわかるので、急な予定にも対応出来る治療です。   何年か前の自分の肌の構造を取り戻せる治療なので、確実に若返ります! 自然な若返りをするには、高周波(サーマクール)が必要不可欠だと私は感じているので、定期的に行ってます。   中村 <補足> たるみの治療は沢山あって何を選択したらよいか? とお悩みの方、たるみの原因は1つではなく、皮膚の下の各層(皮膚、脂肪、筋肉、骨)で起こっています。
    ○高周波(サーマクール)はコラーゲンやエラスチンを増やし、脂肪を適正位置に戻すことで肌の中身を若返らせることで、たるみを改善します。   ○ハイフは脂肪よりも奥にある筋肉を覆っている膜に、超音波で発生させた熱を当てて老化でゆるんだ筋肉の膜を縮ませ引き上げることで、たるみを改善します。   ○ヒアルロン酸はしわには埋めません。更に奥の骨から皮膚にかけて繋がっている顔の靭帯があります。これが肌自体を支えているもので、老化で下がってきます。その靭帯に支えを作って支えを補強することで、たるみを改善します。   ○ボトックスは顔をたるませる筋肉が強く凝り固まるのを防ぐことで、たるみを改善します。   ○表情筋トレーニングは顔の筋肉自体を鍛え、若々しい骨格筋を維持することで、たるみを改善します。   老化の仕方は人それぞれです。 しわやたるみを改善するために、全ての治療を満遍なく行うのが自然な方もいれば、幾つか選択的に行えば解決する場合もあり、予防するために若いうちから計画的に行う方法もあります。

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

こんにちは。 レイクリニックの看護師、中村です。   加齢に伴うしわやたるみ症状は予防が出来ます。   例えば、年をとると腰が曲がる症状は腹筋と背筋が弱くなる為に起こる症状です。これはインナーマッスルと言われるコアの筋肉を鍛える事で予防出来るのはご存知の方が多いのではないでしょうか。   骨粗鬆症も年と共に骨の中のカルシウムが失われていく症状で、カルシウムを食物やサプリメント等で補う事で予防します。   同じく加齢症状であるしわやたるみもボトックスで予防が出来ます!   ボトックスはしわの治療で有名です。誤解されている方や漠然とした不安を抱えてる方がいらっしゃいますので、どのような治療なのか、薬の作用を説明し、不安が少しでも解消されたらと思います。   ボトックスは… ・しわやたるみを作る筋肉が凝り固まっている部分を和らげる   ・しわやたるみを作っている表情筋の使い方が悪い癖のようになっている場合に、その筋肉が発達しないように動きを制限する   主にこのような作用のある治療です。 (顔が動かなくなる、怖くなる。などというのはボトックス治療ではありません。)   と、いうことは… 筋肉が凝り固まる前にボトックスをすれば、しわやたるみの予防になります。表情筋の動かし方が悪い癖になる前に止めて、良い筋肉を鍛えていけば、しわやたるみの予防が出来るということになります。   ならば… しわやたるみは予防した方がいいに決まってる!   電車に乗った時に人間ウォッチングをしてみると、20代と見られる若い方が眉間にしわを寄せたり、アゴに梅干しのようなしわを作りながら携帯を見ている姿を何人も目にします。   このまま年を重ねれば… ・怒ってないのに眉間に縦じわが入り、線になる   ・アゴの梅干しじわは常に出ている状態となりアゴが潰れて見え、シャープなラインが失われる   このような症状が出てから治す事も可能ですが、線になってしまったものを治すのはボトックスだけでは難しく、他の治療も必要になります。   なので、やはり予防の方が良いでしょう。20代から始めても早過ぎるということはありません。   私も初めてボトックスをしたのは20代です。約20年程前からずっと続けてます。予防していたので、自分の父や母が眉間のしわが線になっていましたが、私は40過ぎても線にはなっていないので、予防出来ている!と思っております。   中村   追伸 昨年から表情筋の筋トレも始めました。顔も体と同じく筋トレしないと衰えますし、筋トレじゃないと改善出来ないたるみがあるのです。 表情筋の筋トレについてはまた改めてブログに書きます!

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

こんにちは。 レイクリニックの看護師、中村です。   フォトフェイシャルm22の医師向けのセミナーをレイクリニックで行いました。   院長の話はわかりやすく、そして熱意が参加された先生方に伝わったのではないかと、看護師の立場から聴いてて感じました。   患者様を良くするには理論だけではなく、細やかな観察眼や、先生自身がこんなもんかな…と治療を諦めない気持ち、全てが大切な事と改めて思いました。   肌を綺麗にするにはフォトフェイシャルは不可欠な治療ですね。   セミナーの様子↓ フォトフェイシャルm22セミナーinレイクリニック   フォトフェイシャルm22セミナーinレイクリニック
来週は看護師のセミナーにレイクリナース達が参加してきます。
その様子はまたお伝えします。
このような活動で学んだことは、患者様の治療に活かしていきます!
中村

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

こんにちは。 レイクリニックの看護師、中村です。 美白の為の治療について先日より順次ご案内しております。案内が遅くなり、もう夏も終わったぜ!というご指摘もあろうかと思います、すみません。 夏だけではなく、一年を通じて実践していただきたいので参考にしてください。 美白の為の治療を下記に挙げます ①フォトフェイシャル ②超高濃度ビタミンC点滴 ③マッサージピール ④イオン導入 ⑤スキンケア(日焼け止め) ⑥サプリメント(飲む日焼け止め) ⑦肌の摩擦をなくす 本日は ⑥サプリメント(飲む日焼け止め)です。 飲む日焼け止めに関しては、8月にレイクリニックのメルマガで配信した内容を一部抜粋してご案内します。 ここからメルマガ抜粋↓ 「飲む日焼け止めは本当に効果ある?」 こんにちは。 レイクリニックスタッフの山室です。 夏真っ盛り、皆さんうっかり日焼けしていませんか? 暑いのでせっかく塗った日焼け止めも汗で落ちてしまいます。 そこで期待したいのが飲む日焼け止め。 患者様とのお話の中で 「飲む日焼け止めは本当に効果があるの?」と よく話題に上がります。 ・・・効果は? もちろんあります! 飲む日焼け止めが得意なのは、 目に見えない炎症を抑えて、 メラニンの活動を抑えることです。 サンスクリーンを塗っても、 紫外線を100%は予防できません。 また塗る日焼け止めは汗で取れてしまいます。 飲む日焼け止めは、塗る日焼け止めが効果を失っても うっかり日焼けをしないよう肌を守ってくれています! 紫外線を浴びると軽いやけどのような症状が起こります。 目に見えないこともある、炎症です 炎症した肌の細胞は損傷を起こし その結果肌メラニンが過剰生成して しみを作り出します 塗る日焼け止めは、肌に紫外線を通さない役割をします。 飲む日焼け止めは、 強力な抗酸化成分で体の内側から炎症を抑えます 私も実際実験してみましたが 塗る日焼け止めだけの時に比べて 確実に炎症を抑えられます 結果、簡単・確実に焼けたくないなら 「飲む日焼け止めは効果があります!」 今年の夏は例年になく猛暑日が続いていますので、飲む日焼け止めは必需品です この他、うっかり日焼けをしないために実際に私がやっている紫外対策をご紹介します 1、帽子・サングラス・日傘などの 日焼け対策グッズの愛用 2、日焼け止めは、ウォタープルーフなど、汗・水に強いものを使用 SPF50PA++++でも、2~3時間に1回は塗り直す 3、こまめな水分補給  脱水があると炎症からの回復を遅れます 4、食事やサプリメントなどでビタミンを補給する 5、紫外線直後は軽い火傷なので、冷たいタオルなどで、とにかく冷やす 6、化粧水をたっぷりつけ保湿。 水分パック美白化粧品を取り入れ予防 日焼け直後の駆け込み寺として、お気軽にご相談ください。 以上がメルマガでご案内したものです。 メルマガの反響もあり、飲む日焼け止めの最近のリピート率がスゴイのです! 1度試すとほとんどの方がリピートしています。しかも1箱で1ヶ月持ちますが、2箱以上の購入が目立ちます。 切らさず飲みたい! 家族の分も! と、まとめ買いの理由は様々です。 確かに、飲んでる患者様方は今年の猛暑にも関わらず 「焼けましたね~」 という事が無かったような… 改めて、この効果スゴイ! と思いました。 また、日焼けした後は酸化も気になるところ… 9月は日焼け後の酸化に良い治療のご案内を予定してます。 また、ブログやメルマガでお伝えしていきますので、ご参考になさって下さい。 中村

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

こんにちは。 レイクリニックの看護師、中村です。 先日、ナースの勉強会をしました。 ヒアルロン酸の注射方法 JWコードについてです。 勉強法はモニターさんに実際に院長が注射しながら行いました。 紙の上だけではイメージしずらいところを、患者様の顔に触れ疑問点など言い合いながら行いました。 医師の中には、ナースに対してヒアルロン酸の注射技法面の知識を求めない先生もいるかと思いますが、私はナースが知ってなくて治療に参加は出来ないと思ってます。患者さんへ的確なアドバイスも出来ません。 患者様にとって大切なのは結果です。より良い効果を出す為に、先生が治療に集中することが一番だと私は考えてます。それには、ナースがどう医師をアシストするかにかかってくるのではないでしょうか。 ナースが医師と同じく知識を深める ↓ 良いアシストが出来る ↓ 医師が治療に集中できる ↓ より良い結果 ↓ 患者満足 美容の治療は医療行為です。 病気を治すのと根本的には同じであると私は思っています。ヒアルロン酸の治療をするならば、解剖学は当たり前で、ヒアルロン酸の注射技法からリスクまで一通りの知識を持って治療に望んでいます。 さて、今回のモニターは私の母(笑)。 遠慮なく顔に触る事が可能なので、顔の靭帯をガシガシ触れてみたり、院長が「今からこの部位に注射します。どう変わるでしょうか?」や「左右整えるにはどこに注入するといいと思う?」など質問受けながら、レイクリニックならではの和気あいあいとした感じでの勉強会でした。 中村

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

こんにちは。
レイクリニックの看護師、中村です。
美白の為のオススメな治療の案内をしております。
①フォトフェイシャル
②超高濃度ビタミンC点滴
③マッサージピール
④イオン導入
⑤スキンケア(日焼け止め)
⑥サプリメント(飲む日焼け止め)
⑦肌の摩擦をなくす
本日は③マッサージピールです。
マッサージピールは肌の奥(真皮)に効かせて肌を元から健康にする治療です。肌の角質を除去するピーリングとは異なり、お肌が弱い方でも施術出来ます。
ピーリング剤の主成分はトリクロロ酢酸と過酸化水素水、コウジ酸です。配合に工夫がされており痛みやダウンタイムはほとんどありません。
トリクロロ酢酸といえば…
ひと昔前に某有名人がピカピカのツルツルになるために、海外で治療したと噂されるピーリング剤です。日本でも昔は治療しているクリニックもありましたが、ダウンタイムがひどすぎて、顔は真っ赤で皮剥けボロボロでとても外には出られない状態でした。痛みも半端なく全身麻酔を使ってすることも…。
効果はいいけど、ダウンタイムの事を考えると気軽にはできない治療でした。
そのピーリング剤が他の成分との配合により、ダウンタイムや痛みを最小限に、効果は最大限に発揮できるようになったのです。私は「このピーリング剤を開発してくれた人、ありがとう!」と心の中で叫びました。
なにせ、このピーリングは
・コラーゲン生成促進
・血行促進
・メラニン生成抑制
・抗酸化作用
・抗炎症作用
上記に挙げた効果が期待できます。
施術中に少しピリピリと感じますが、痛みはほとんどありません。ほんのり赤くなることもありますが、数分から数時間で落ち着きます。そして直ぐに肌がツルッとし張りがでるのがわかります。
角質除去を目的としていないので、今までピーリングが恐くてできなきなかった人もこのピーリングはできます。むしろ、肌を健康にするのでおすすめです。痛みやダウンタイムを気にせず気軽にできて、直ぐに効果を感じるのが、この治療の良さです。
特に今の時期は、日焼け後の肌の張りを回復させたり、透明感のある肌に導きます。この暑さで肌に疲れを感じてる方はマッサージピールを是非試してみてはいかがでしょうか。
レイクリニックではマッサージピールの施術は看護師が担当しております。
レイクリニックの看護師はどうしたらもっと良くできるか、患者さんが気持ちいいと思うのはどんな施術か、などよく話し合います。1人1人、個性は強いけど(笑)院長と同じく、いや負けないくらい患者様を良くしたい!という想いで施術をしています。
中村

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

ヒアルロン酸でたるみ治療?? どういうことなのか正しく理解されている方は少ないかもしれません。 たるみ治療というと、 サーマクールやHIFU(ハイフ)を思い浮かべられると思いますが、 これらのどの治療にもできないことが、ヒアルロン酸は可能です。   たるみの原因は、皮膚から骨までのあらゆる層(真皮・脂肪層・筋層・骨層)それぞれで起こる 様々な老化現象です。 それぞれの層が違った変化を起こすため、一つの治療では解決できないのが「たるみ」なんです。 どんな変化がどの程度起こっているのかはかなり個人差があります。 真皮の萎縮で皮膚質が老化してしまっているのか、 脂肪の萎縮でボリュームのない肌になっているのか、 重力により筋肉や脂肪が下がっているのか、 元々の筋肉の大きさ、脂肪の量、肌質、と 生まれつきの個人差が異なる症状を呈します。   たるみの治療を希望された患者様の症状、 しっかり診察させて頂くと、皮膚の中でどんな変化が起こっているのか 見えてきます。 脂肪の老化なのか、皮膚なのか、筋肉なのか、、、 症状により原因を推測し、必要な治療を選択していくことが たるみ治療にはとても大切です。   他のたるみ治療との違いですが、、 簡単に言えばHIFUは平面で起こる老化症状治す治療、 サーマクールは平面と一部の立体構造を治す治療、 そしてヒアルロン酸は、、 注入することでしっかり靭帯を支え、重力に負けないよう保持する治療、です。 他のどんな治療にもできなかったことが可能な治療法と言えます。

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

こんにちは。 レイクリニックの看護師、中村です。 美白の為の治療について、先日のブログで下記のものを挙げました。各詳細をご案内しております。 ①フォトフェイシャル ②超高濃度ビタミンC点滴 ③マッサージピール ④イオン導入 ⑤スキンケア(日焼け止め) ⑥サプリメント(飲む日焼け止め) ⑦肌の摩擦をなくす など 本日は②高濃度ビタミンC点滴のことです。 ビタミンCは身体にとって必要なビタミン類で、体内で作られないため外部から取り入れなければなりません。 メラニンの合成抑制、抗酸化作用、コラーゲン生成促進など美白や美肌には欠かせない成分です。 ただ、口から食べ物や、サプリメント、内服薬から取り入れたビタミンCは大量に取っても腸で吸収出来る量には限界があります。 ビタミンC注射のビタミンC製剤は、ビタミンCを補う用に作られていて、大量に注射するようのものではありません。 レイクリニックの高濃度ビタミンC点滴は25g(25000mg)を直接全身に取り入れる事ができます。ビタミンCの効果ははもちろんのこと、高濃度に急速に体内に入れることによって得られる効果というのが、高濃度ビタミンC点滴の良さだと私は思います。 なかなか取れないくすみ、肌の色を少しでも白くしたい、日焼け前後には特におすすめしたいです。 ビタミン注射やニンニク注射の様に、直後から何か効いてる!という感覚はあまりないが、「肌が白くて綺麗ね」と言われるようになった、という患者様の感想が多いです。 治療を受けてみた方が本当の良さがよくわかりますので、1度試しに受けてみてはいかがでしょうか? 今、とても暑く体の疲れだけではなく、脳も疲れています。治療の時間は体格にもよりますが、30分~1時間半くらいです。この時間は点滴しながら本を読んだり、携帯をみたり、自由に過ごせますが、私のおすすめは何も考えず脳を休める時間にすることです。 中村

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

他のクリニックで注入したヒアルロン酸を溶かして欲しい、というお電話をよく頂くようになりました。 ヒアルロン酸がたるみ治療として広く用いられるようになった証だなと思います。 しかし入れ過ぎや、入れてはいけない部位に注入されると、表情の動きが不自然であったり、そもそもの骨格とバランスが取れていないおかしな輪郭になってしまいます。 シワやたるみをヒアルロン酸だけで治療する、というのは無理があります。当院では高周波や超音波治療と併用し、ヒアルロン酸を必要な部位に必要な量だけ注入するようにしています。   ヒアルロン酸を入れ過ぎたな、と感じる場合は医師とよく相談して溶かしてもらいましょう。 注入後何ヶ月もたっていても、修正できます。 吸収を待っていても自然にはなかなか吸収されません。 使用している注入剤がヒアルロン酸であれば、ヒアルロニダーゼというお薬を用いて溶解することができるので、どうか諦めないで下さい。 ただしヒアルロン酸に他の製剤が混入されている場合は、残念ながら溶かすことはできません。 またヒアルロニダーゼにアレルギーをお持ちの患者様は、お薬を用いることができません。 全部溶かす必要はなく、あるべきではない部位のみ溶かすので良いと考えます。せっかく注入したヒアルロン酸は最大限活かしましょう。   ヒアルロン酸によるたるみ治療ですが、確かに、米粒ほどのヒアルロン酸を1か所靭帯に打つだけで、魔法のように引き上がります。 これに感動して、患者様がもっともっと、と打ちたくなる気持ちはよく分かります。 しかし不自然な結果にならないためには、ヒアルロン酸を打つ部位と量を厳選することはとても大切なことだと思います。 何度も言います、ヒアルロン酸は大変有効な治療法です。しかしやりすぎは要注意です。

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

こんにちは。
レイクリニックの看護師、中村です。
早くも梅雨が明け、長い夏になりそうです。今年は紫外線を浴びるトータル時間はかなり増えるのではないでしょうか。
そんな今年でも、私は美白に自信があります。焼ける気がしません!と、宣言して、自分を追い込むのが好きなので、あえて美白宣言をしました。
なぜ、自信があるかというと、美白の為に何が必要かを知っている事。レイクリニックにその治療があるからです。
攻め(紫外線)に対して守るすべを知れば、紫外線の強いこの時期だからこそ美白しようと思うのです。
早くその守るすべを教えろよ!と思われた方、お待たせ致しました。下記より、美白に欠かせない治療等をご案内します。
治療方法を挙げると…
①フォトフェイシャル
②超高濃度ビタミンC点滴
③マッサージピール
④レーザートーニング
⑤イオン導入
⑥スキンケア(日焼け止め)
⑦サプリメント(飲む日焼け止め)
⑧肌の摩擦をなくす
※ハイフや高周波などのたるみの改善を目的とした治療は皮膚の奥(真皮層)に熱刺激を加えます。その結果皮膚が活性化して、新陳代謝が良くなり、表面の肌も健康な状態に生まれ変わってくれます。その結果、肌に透明感が出て白くなります。たるみの治療をしたら、ついでに美白まで手に入れられる治療です。
長くなってしまうので、それぞれの治療の詳細は後日ご案内したいと思います。
わたしは宣言した手前、いや、美白の為に全て行います。というか、毎年やってます!元々お世辞でも「肌白いわね~」って言えない私の肌も今や美白の仲間に入れてもらえてるかな?
ご興味あれば、是非クリニックにお越し下さいませ。お待ちしております。
中村

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

1 2 3 4 5 »|

お電話・メールでお気軽にお問い合わせください。

診察は完全予約制で賜っております。電話受付時間外はお問い合わせからご連絡お願いします。

メールのご相談・お問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら 03-3569-3255
  • お問い合わせ
  • メルマガ登録

最新エントリー

ブログテーマ

  • よくあるご質問
  • レイクリニックのtwitter

ページの先頭へ