マッサージピール

肌バリアに影響せず真皮から肌を整えるピーリング

レイクリニックではグリコール酸やサリチル酸など、長く使用していたピーリング剤の使用をやめました。なぜなら一般的なピーリング剤は皮膚表面より作用し、ターンオーバーが乱れ、バリア機能が低下する結果を多く拝見したからです。

ピーリング治療はマッサージピールに限定し、治療を行っています。マッサージピールは真皮まで浸透する浸透性の高いピーリング剤ですが、過酸化水素を配合することで表皮での反応を抑えています。真皮層で選択的に作用するので、バリア機能低下に伴う湿疹や炎症を生じることなくピーリング効果を発揮します。

マッサージピールによるピーリング作用の結果、真皮修復され、ハリの改善や乾燥肌の改善、開いた毛穴、小じわ、くすみに変化があります。
特に萎縮した皮膚がハリを取り戻す効果が高い治療です。

表皮が薄い方はこの薬剤でもバリア機能を低下する場合があります。
表皮の厚い方は効果発現までに時間を要する場合があります。

治療中はヒリヒリ感を感じる場合があります。治療後はバリア機能が若干不安定になる場合があるので、努めて保湿を行って頂きます。赤みが残るなど治療後の反応が残る場合は治療の中止や薬での治療が必要となる場合があります。

小ジワ

  1. マッサージピール

    レイクリニックではグリコール酸やサリチル酸など、長く使用していたピーリング剤の使用をやめました。なぜなら一般的なピーリング剤は皮膚…

  2. 水光注射

    水光注射はヒアルロン酸をベースとした注射剤を頬全体にまんべんなく注射する治療です。ビタミンなど肌の有効成分を加えたお薬を使用します…