冷却痩身 クラツーα

気になる部位の脂肪を冷やして減らす

ボディラインをよりご自身の理想に近づけるために

クラツーαによる治療で気になる部分を痩せさせることができます。
脂肪細胞は4℃で凍ります。痩せたい部分の脂肪を専用のカップ(アプリケーター)で吸引、冷却します。
凍った脂肪細胞は自然死(アポトーシス)し、体外に排泄されます。
周りの組織へのダメージ、ダウンタイムはほとんどありません。
最大、凍った脂肪細胞の20%が減少します。個人差はありますが、1〜3ヶ月で効果を感じます。

施術時間は、部位により異なりますが20~50分です。

施術開始より10分間は多少の不快感や痛みなどを感じる場合がありますが、徐々に冷却によって感覚が麻痺し違和感や不快感は緩和されていきます。

二の腕、腹部、腰部、太もも、背中、バナナロール(お尻の下)など。適度な脂肪がある部位は治療が可能です。

施術後の副反応は、赤み(通常数日で緩和)、知覚の鈍麻(2~3週間で軽減)、内出血(通常3週間ほどで消失)※二の腕、太ももの内側など軟らかい部分は内出血しやすいです。

医療痩身

  1. 脂肪溶解注射

    脂肪溶解注射は小さい範囲の脂肪量をコントロールするのに適した治療です。 特にお顔は脂肪が付きやすい部位を特定して注射すること…

  2. 冷却痩身 クラツーα

    ボディラインをよりご自身の理想に近づけるために クラツーαによる治療で気になる部分を痩せさ…

  3. レイクリニックの痩身治療

    痩身治療プロジェクト

  4. ファスティング

    生活習慣の乱れ、食べ過ぎによって長年の間脂肪が蓄積されています。 体脂肪率が多い方(肥満)は、脂肪細胞が大きく5角形で回りに血管…

  5. HIFUボディ

    ハイフボディの利点は脂肪の減少、皮膚の引き締め、脂肪の位置の改善が出来ることです。レイクリニックではただ単に細くするのではなく、脂…