1. HOME
  2. ブログ

他のクリニックで注入したヒアルロン酸を溶かして欲しい、というお電話をよく頂くようになりました。

ヒアルロン酸がたるみ治療として広く用いられるようになった証だなと思います。

しかし入れ過ぎや、入れてはいけない部位に注入されると、表情の動きが不自然であったり、そもそもの骨格とバランスが取れていないおかしな輪郭になってしまいます。

シワやたるみをヒアルロン酸だけで治療する、というのは無理があります。当院では高周波や超音波治療と併用し、ヒアルロン酸を必要な部位に必要な量だけ注入するようにしています。

 

ヒアルロン酸を入れ過ぎたな、と感じる場合は医師とよく相談して溶かしてもらいましょう。

注入後何ヶ月もたっていても、修正できます。

吸収を待っていても自然にはなかなか吸収されません。

使用している注入剤がヒアルロン酸であれば、ヒアルロニダーゼというお薬を用いて溶解することができるので、どうか諦めないで下さい。

ただしヒアルロン酸に他の製剤が混入されている場合は、残念ながら溶かすことはできません。

またヒアルロニダーゼにアレルギーをお持ちの患者様は、お薬を用いることができません。

全部溶かす必要はなく、あるべきではない部位のみ溶かすので良いと考えます。せっかく注入したヒアルロン酸は最大限活かしましょう。

 

ヒアルロン酸によるたるみ治療ですが、確かに、米粒ほどのヒアルロン酸を1か所靭帯に打つだけで、魔法のように引き上がります。

これに感動して、患者様がもっともっと、と打ちたくなる気持ちはよく分かります。

しかし不自然な結果にならないためには、ヒアルロン酸を打つ部位と量を厳選することはとても大切なことだと思います。

何度も言います、ヒアルロン酸は大変有効な治療法です。しかしやりすぎは要注意です。

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

1 2 3 4 5 »|

お電話・メールでお気軽にお問い合わせください。

診察は完全予約制で賜っております。電話受付時間外はお問い合わせからご連絡お願いします。

メールのご相談・お問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら 03-3569-3255
  • お問い合わせ
  • メルマガ登録

最新エントリー

ブログテーマ

  • よくあるご質問
  • レイクリニックのtwitter

ページの先頭へ