ほくろ・いぼレーザー

炭酸ガスレーザーを用いて治療します。
皮膚の隆起を伴うほくろやイボは炭酸ガスレーザーを用いて治療します。
治療後は一般的な傷痕に似て、赤みや凹みを伴います。
しばらく(1~3か月)赤みが続き、少しずつ皮膚が治癒することで肌色に落ち着きます。
経過中に炎症後色素沈着というメラニン色素の増殖が見られる場合があります。

ほくろ・いぼ

  1. ほくろ・いぼレーザー

    炭酸ガスレーザーを用いて治療します。 皮膚の隆起を伴うほくろやイボは炭酸ガスレーザーを用いて治療します。 治療後は一般的な傷痕…