1. HOME
  2. 症例集(当院治療例)
  3. レーザートーニング

レーザートーニング

IMG_4100
炎症後色素沈着
治療前写真で写真右寄りと左寄りレーザー照射部位が黒くなっているのが炎症後色素沈着です。治療後写真は1~2週に1回のレーザートーニングの治療後1ヶ月の写真です。治療回数は3回で炎症後色素沈着はほぼ消失しました。一般的には炎症後色素沈着消失には半年以上時間を要します。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
目の下の肝斑。難治な肝斑ですが、美容皮膚科治療で完全に消失しました。フォトフェイシャルとレーザートーニング、トラネキサム酸内服により治療を行いました。フォトフェイシャルは肝斑に有効です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
若い女性に多い目の下の薄い肝斑は目立つ上に難治です。フォトフェイシャル、レーザートーニング、内服、外用を用いた複合治療で消失します。
症例01_before
症例01_after
お化粧で隠せない赤みが常にあり、寒い日や運動後特に赤みが増すことでお悩みの患者様。フォトフェイシャルとレーザートーニングを合わせて治療、2回で赤みがほとんど出なくなりました。

お電話・メールでお気軽にお問い合わせください。

診察は完全予約制で賜っております。電話受付時間外はお問い合わせからご連絡お願いします。

メールのご相談・お問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら 03-3569-3255

ページの先頭へ