1. HOME
  2. ブログ
  3. True Lift(トゥルーリフト)
ヒアルロン酸でたるみ治療?? どういうことなのか正しく理解されている方は少ないかもしれません。 たるみ治療というと、 サーマクールやHIFU(ハイフ)を思い浮かべられると思いますが、 これらのどの治療にもできないことが、ヒアルロン酸は可能です。   たるみの原因は、皮膚から骨までのあらゆる層(真皮・脂肪層・筋層・骨層)それぞれで起こる 様々な老化現象です。 それぞれの層が違った変化を起こすため、一つの治療では解決できないのが「たるみ」なんです。 どんな変化がどの程度起こっているのかはかなり個人差があります。 真皮の萎縮で皮膚質が老化してしまっているのか、 脂肪の萎縮でボリュームのない肌になっているのか、 重力により筋肉や脂肪が下がっているのか、 元々の筋肉の大きさ、脂肪の量、肌質、と 生まれつきの個人差が異なる症状を呈します。   たるみの治療を希望された患者様の症状、 しっかり診察させて頂くと、皮膚の中でどんな変化が起こっているのか 見えてきます。 脂肪の老化なのか、皮膚なのか、筋肉なのか、、、 症状により原因を推測し、必要な治療を選択していくことが たるみ治療にはとても大切です。   他のたるみ治療との違いですが、、 簡単に言えばHIFUは平面で起こる老化症状治す治療、 サーマクールは平面と一部の立体構造を治す治療、 そしてヒアルロン酸は、、 注入することでしっかり靭帯を支え、重力に負けないよう保持する治療、です。 他のどんな治療にもできなかったことが可能な治療法と言えます。

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

院長 衣原です。

昨日台湾のPeter Hung医師を招いたヒアルロン酸注入のセミナーがありました。 著名な先生ばかりの小規模セミナーで、質問のレベルが高く、大変有意義な機会でした。

内容はPeter先生が考案された 「True Lift」 を習得する、というもの。Point Liftとも呼ばれるこの注入法は、 「とにかくシンプル、そして自然」 という印象につきます。 Peter先生の指導を受けながら実際に注入させて頂き、技術を習得致しました。 True Lift、結果がとても美しい治療法です。真性靱帯という皮膚から骨までの全層を支える靱帯がお顔にはいくつか存在していますが、老化によりゆるくなった真性靱帯を支えるようにヒアルロン酸を注入します。注入は少なくシンプルに、過剰な治療ではなく元どおりを取り戻す治療法だと考えます。 True Lift、治療の案内準備が出来次第、皆様にご案内致します。ビスタシェイプとの上手な組み合わせがとてもよい効果に結び付く、と考えています。
■■Peter先生と■■DrPeter

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

お電話・メールでお気軽にお問い合わせください。

診察は完全予約制で賜っております。電話受付時間外はお問い合わせからご連絡お願いします。

メールのご相談・お問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら 03-3569-3255
  • お問い合わせ
  • メルマガ登録

最新エントリー

ブログテーマ

  • よくあるご質問
  • レイクリニックのtwitter

ページの先頭へ