1. HOME
  2. ブログ
  3. 高濃度ビタミンC点滴
こんにちは。 レイクリニックの看護師、中村です。 美白の為の治療について、先日のブログで下記のものを挙げました。各詳細をご案内しております。 ①フォトフェイシャル ②超高濃度ビタミンC点滴 ③マッサージピール ④イオン導入 ⑤スキンケア(日焼け止め) ⑥サプリメント(飲む日焼け止め) ⑦肌の摩擦をなくす など 本日は②高濃度ビタミンC点滴のことです。 ビタミンCは身体にとって必要なビタミン類で、体内で作られないため外部から取り入れなければなりません。 メラニンの合成抑制、抗酸化作用、コラーゲン生成促進など美白や美肌には欠かせない成分です。 ただ、口から食べ物や、サプリメント、内服薬から取り入れたビタミンCは大量に取っても腸で吸収出来る量には限界があります。 ビタミンC注射のビタミンC製剤は、ビタミンCを補う用に作られていて、大量に注射するようのものではありません。 レイクリニックの高濃度ビタミンC点滴は25g(25000mg)を直接全身に取り入れる事ができます。ビタミンCの効果ははもちろんのこと、高濃度に急速に体内に入れることによって得られる効果というのが、高濃度ビタミンC点滴の良さだと私は思います。 なかなか取れないくすみ、肌の色を少しでも白くしたい、日焼け前後には特におすすめしたいです。 ビタミン注射やニンニク注射の様に、直後から何か効いてる!という感覚はあまりないが、「肌が白くて綺麗ね」と言われるようになった、という患者様の感想が多いです。 治療を受けてみた方が本当の良さがよくわかりますので、1度試しに受けてみてはいかがでしょうか? 今、とても暑く体の疲れだけではなく、脳も疲れています。治療の時間は体格にもよりますが、30分~1時間半くらいです。この時間は点滴しながら本を読んだり、携帯をみたり、自由に過ごせますが、私のおすすめは何も考えず脳を休める時間にすることです。 中村

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

こんにちは。
レイクリニックの看護師、中村です。
早くも梅雨が明け、長い夏になりそうです。今年は紫外線を浴びるトータル時間はかなり増えるのではないでしょうか。
そんな今年でも、私は美白に自信があります。焼ける気がしません!と、宣言して、自分を追い込むのが好きなので、あえて美白宣言をしました。
なぜ、自信があるかというと、美白の為に何が必要かを知っている事。レイクリニックにその治療があるからです。
攻め(紫外線)に対して守るすべを知れば、紫外線の強いこの時期だからこそ美白しようと思うのです。
早くその守るすべを教えろよ!と思われた方、お待たせ致しました。下記より、美白に欠かせない治療等をご案内します。
治療方法を挙げると…
①フォトフェイシャル
②超高濃度ビタミンC点滴
③マッサージピール
④レーザートーニング
⑤イオン導入
⑥スキンケア(日焼け止め)
⑦サプリメント(飲む日焼け止め)
⑧肌の摩擦をなくす
※ハイフや高周波などのたるみの改善を目的とした治療は皮膚の奥(真皮層)に熱刺激を加えます。その結果皮膚が活性化して、新陳代謝が良くなり、表面の肌も健康な状態に生まれ変わってくれます。その結果、肌に透明感が出て白くなります。たるみの治療をしたら、ついでに美白まで手に入れられる治療です。
長くなってしまうので、それぞれの治療の詳細は後日ご案内したいと思います。
わたしは宣言した手前、いや、美白の為に全て行います。というか、毎年やってます!元々お世辞でも「肌白いわね~」って言えない私の肌も今や美白の仲間に入れてもらえてるかな?
ご興味あれば、是非クリニックにお越し下さいませ。お待ちしております。
中村

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

2016/06/24

日焼けしてしまってもケアすれば光老化は防げる

こんにちは、

レイクリニックの看護師、中村です。

 

紫外線対策について常日頃偉そうに

患者様方へ指導している立場でありながら、

今年の春から自分の紫外線対策が

出来てませんでした。そしたら、

あっという間にしみが出来てしまいました。

紫外線対策をしないと本当にしみが出来ると

身をもって体験。これ、しみだけではなく、

たるみの原因にもなると思い…反省。


何故、今年は出来なかったかと申しますと…

子供が外で遊ぶ歳になると、

無防備に焼けるものですね。

以前はなるべく光を避けて生活(外出時は日焼け止めバッチリ&日傘は絶対)していたのに。

一瞬でも目を離すとどこかへ行ってしまう

息子と一緒では日傘なんてさせない。

帽子を深くかぶると周りが見えないので

頭しか防御してない状態でかぶっている為、

顔は直射日光当たりまくり。


そんな日々を送っていたら、

あっという間に目の下に多数のしみ。

このまま夏を迎える訳にはいきません!

何かケアをしなければ!


頼りになるのはフォトフェイシャル。

出来て直ぐのしみだったので、

見事に1度で消失。

やはり素晴らしいこの治療!


普段、日焼け止めやサングラス、日傘、

帽子などの紫外線対策はもちろん必要です。

それでも100%防ぐ事は難しいですし、

分かっていても出来ない時もあります。

光老化は防御することが基本ですが、

日焼けした後からでもケアをすれば、

老化の進行を食い止める事が出来ます。


ケアの基本はやはりフォトフェイシャルです。

日焼けをしたら治療出来ないと言われますが、

よほど真っ黒く焼けてない限り、

出力調整をしながら治療可能です。

定期的なフォトフェイシャルは

光老化の進行を抑えてくれます。

照射後数日経ちますが、日焼けしたことが

リセットされたようです。

もちろん来月も照射しようと思います。


既に日焼けしてしまったなぁーという方、

諦めないで下さい。

ケアは今からでも遅くありません!

 

また、日焼けの影響がある時に

フォトフェイシャルに追加すると

良い治療があります。

もちろん、普段から美白対策としても

おすすめです。


・日焼けが強い場合や早く白くしたい場合

→超高濃度ビタミンC点滴


・全体にくすみがある場合

→レーザートーニング


・くすみもあるが、乾燥も強く、肌荒れを起こし赤みもある

→イオン導入や超音波導入、スキンケアの見直し


肌質や症状により

適宜追加すると良いですよ。


私は夏に向け定期的にフォトと

超高濃度ビタミンC点滴をします!


中村

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

お電話・メールでお気軽にお問い合わせください。

診察は完全予約制で賜っております。電話受付時間外はお問い合わせからご連絡お願いします。

メールのご相談・お問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら 03-3569-3255
  • お問い合わせ
  • メルマガ登録

最新エントリー

ブログテーマ

  • よくあるご質問
  • レイクリニックのtwitter

ページの先頭へ