1. HOME
  2. ブログ
  3. 学会、セミナーなど
こんにちは。 レイクリニックの看護師、中村です。 ルミナスのワークショップにレイクリニックの看護師3人で参加してきました。 『ナースのお仕事2018 ~明日から役に立つ、レーザー脱毛&IPL講座~』 今回はレーザー脱毛とIPL(フォトフェイシャル)について、ナース向けの講座です。 美容医療のセミナー等はドクター向けのものが多く、ナース向けのものは極わずかです。なので、とても貴重です。 このような会を主催して下さったルミナスさん、勉強する為にクリニックをお任せした院長と山室さんに感謝したします。 私はナースもドクターと共に美容医療を盛り上げて、善い医療として確立できたらいいなぁーと思っております。ですから、このようなナース向けのセミナーをもっと開催して欲しいです。 今回印象に残ったのが、特別講演です。コミュニケーションについての話がメンタルトレーニングをしている先生からあり、これがまた勉強になりました。 患者様に善い治療をするためにスタッフ間のコミュニケーションが大切であることが改めて身にしみました。スタッフ間の良いコミュニケーションが出来てこそ、患者様へ善い治療の提供ができるのだと思います。 翌日、ルミナスの方と話す機会があり、またナース向けのワークショップを開催していただけるとの事で、次回も是非とも参加したいです。学んだ事は患者様の治療に活かしていきます! 一生懸命、勉強しているレイクリナース↓ ナースの勉強会 中村  

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

こんにちは。 レイクリニックの看護師、中村です。   フォトフェイシャルm22の医師向けのセミナーをレイクリニックで行いました。   院長の話はわかりやすく、そして熱意が参加された先生方に伝わったのではないかと、看護師の立場から聴いてて感じました。   患者様を良くするには理論だけではなく、細やかな観察眼や、先生自身がこんなもんかな…と治療を諦めない気持ち、全てが大切な事と改めて思いました。   肌を綺麗にするにはフォトフェイシャルは不可欠な治療ですね。   セミナーの様子↓ フォトフェイシャルm22セミナーinレイクリニック   フォトフェイシャルm22セミナーinレイクリニック
来週は看護師のセミナーにレイクリナース達が参加してきます。
その様子はまたお伝えします。
このような活動で学んだことは、患者様の治療に活かしていきます!
中村

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

2018/07/09

レーザー脱毛のセミナーに参加しました

 
104BF81F-1187-4BBD-96D7-BB1BBF03F529
7月1日のセミナーノート。 シネロンの脱毛レーザーが厚生労働省の承認を受けて開催された勉強会です。 脱毛のセミナーは久しぶりに参加。 やけどの症例をたくさんみました。 表沙汰にはならないけれど、脱毛のやけどはけっこうあるんだなと驚きました。 改めて、医療機関で脱毛を受ける大切さを世の中に伝えなければと思いました。  
レイクリニックには 日焼けや肌荒れがありエステで脱毛できないと言われた方 エステで脱毛したけれど細い毛が残る方 毛がなかなか減らない方 お顔のうぶ毛脱毛をしたい方 が脱毛治療にいらっしゃいます。 どんな肌質か、毛質かを診断して治療できることと、トラブル対応ができる体制があることが、医療機関での脱毛治療のメリットだと考えています。 夏に向けてお体の色々な部位の毛が気になる頃だと思います。 プールや海など夏のレジャーの前にご相談下さい。 日焼けしたら脱毛はリスクが高まりますので、 夏のレジャーの際は、脱毛している部位にしっかり日焼け止めを塗って、紫外線対策してくださいね。 日焼けしてしまったら、やけどと同じ対策をして下さい。まずは患部をしっかり冷やして、治療をどうすすめていくか相談しましょう。

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

2017/04/28

表情じわはボトックスで早目の治療を~アラガン・ジャパンさんのセミナーを受けて~

こんにちは、
レイクリニックの看護師、中村です。
アラガン・ジャパンさん主催のボトックスのセミナーを受けてきました。
患者様がボトックス治療を受ける際に、不安や心配がないように知識を深め、しわの中でも表情によって出る表情じわについて学んで来ました。
DSC_1870
表情じわは早めに治療した方がよいと思われる調査結果があります。なるほど!と思ったのでお伝えします。
友達の顔を見たときに老けたなぁと感じるのは「しみ」よりも「しわ」だったという調査です。
これを裏付けるデータもあ、しみやしわのある写真にしみを取った時、しわを取った時、それぞれマイナス何歳に見えるかという調査をしたところ、
「しみ」を取った時は、-1.05歳
「しわ」を取った時は、-10.84歳
だったそうです。
ちなみに、しみとしわ両方取ると-15.85歳です。
やはり、他人からは「しみ」より「しわ」の方が気になるということです。
しわというのは表情で出でいるものが多くあります。自分で鏡を見る時にわざと悪い表情をする人はあまりいませんよね。だから、自分では気付かないのです。悪い表情とは、例えば眉間のしわ。これは怒ったり、不機嫌な表情をするときに出るものです。また、パソコンや携帯を見る時に眉間にしわが寄る人、中には寝ている時に寄る人もいます。
自分は自覚がないのに、他人には気づかれている…、それが表情によって出るしわ「表情じわ」です。
しわが刻まれ深くなると線になって見えるため、その時初めて「しわ」を自覚する事が多いのが表情じわです。それから治療もできますが、美容医療の看護師としては、表情じわは予防が重要です。早期医療の観点からも刻まれる前にボトックスする事をおすすめします。
その他、ボトックスの薬剤は厚生労働省の承認品が安心なこと、ボトックスは菌でも毒でもないこと、ボトックスを続ける事のメリットなど、噂ではなく正確な情報を学んでおりますので、ご不明な事、ご心配な事はなんでもご質問下さい。
ちなみに、試験と講義を受けて『リンクルマイスター』という資格を頂きました。
リンクルマイスターとは…
アラガン・ジャパンさんのリンクルマイスターコース課程を修了し、表情じわについての幅広い知識を持ち、正しい表情じわ治療のためのアドバイスができる医療従事者の方へ与えられる称号です。
中村

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

院長衣原です。 本日19時~21時、つい先ほどまでヒアルロン酸注入治療のウェブセミナーを受講していました。 セミナーがなんと自宅で受けられるのです!!最高です。 セミナー受講までに急いで子供の食事を用意し、邪魔されない環境を作って受講致しました! 途中で「トイレ!(ついてきて)」と邪魔が入りましたけど(笑) 日本の企業主催でライブウェブセミナーを受講するのは初めてのことです。 ヒアルロン酸注入の素晴らしい効能はまだまだ日本で医師や患者様に広まっていません。 若返りを叶える素晴らしい治療が、もっと日本中で広まって欲しいと願う薬剤企業さんの思いから生まれたウェブセミナー。自宅でセミナーが受けられるなんて(感涙)拍手ものです。 レイクリニックの患者様は皆様ご存知のことですが、 「ヒアルロン酸注入は1~2年前より歴史が変わりました。」 レイクリニックでしばしお伝えしてきましたが、 「ヒアルロン酸をほうれい線などのシワの上に線状に注入するだけの治療はもう古い!」 萎縮して下垂した老化組織に支えを作る、それがヒアルロン酸で可能になった、 つまり、たるんだ皮膚をしっかり支えることができる、それがヒアルロン酸の新しいたるみ治療技術です。 レイクリニックの患者様は多くの方が新しい概念でのヒアルロン酸注入を理解されています。 ですが世の中ではまだまだ認知されていません。 今回の講習によると、ヒアルロン酸の本当の能力を知る女性は日本のわずか25%程度だそうです。 まだまだ認知されていませんね。 とても良い結果を生む治療なので、 今回のセミナーを多くの医師が受講し、多くの患者様に広がるよう願っています。 さて、しばらくウェブセミナーはしばらく続きます。 しっかり学びたいと思います。 たるみ、輪郭を修正するビスタシェイプもどんどん進化しています。 ビスタシェイプはより進化し、MD codeと呼ばれる注入法に変わりました。 ビスタシェイプは日本だけの呼び名でしたが、MD codeは世界標準の治療です。 注入製剤(ヒアルロン酸)もより長持ちし、しっかりリフトアップできる「ボリューマ」という製材を用います。 レイクリニックではすでに導入していますので、ご興味のある患者様はご相談ください。 ビスタシェイプを受けて1年ほど経過された患者様にも そろそろ補強としてボリューマを用いた注入をおすすめ致します。 今看護師の中村が顔半分で製材による違いの比較などしていますので ボリューマ注入による輪郭の滑らかさを見て頂ければ嬉しいです。 中村はヒアルロン酸によるたるみ治療、約1年ぶり、2度目のチャレンジです。 美容医療の医療技術がどんどん良くなるのは私もとても嬉しいです。 この5年の進化は大きく、老化の原因が解明され、技術が追いついたことでものすごく若返ることができるようになったなぁと感じます。 患者様に喜んで頂くために学ぶ機会がもっと増えるといいなぁ。。 特に最近はヒアルロン酸など注入治療は新しく学ぶ機会が多いので、 フォトフェイシャルやHIFUなど、美肌治療や若返り治療もどんどんリニューアルした情報を医療者が共有できる機会が増えればいいなぁと中村と今日話していました。     ウェブセミナー開催されたアラガンさんのウェブサイト。 患者様向けのページも治療の参考にしてみてください。 しわ危険度チェック あります。ドキドキですね~ http://www.allergan.jp/ja-jp/patients

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

2016/11/19

MSCS第19回講習会で学んできました

こんにちは。 レイクリニックの看護師、中村です。 先日、MSCS第19回講習会に参加し学んできました。MSCSはMedical Skin Care Specialistの略で、美容外科に従事している医療従事者(医師、看護師、エステティシャン、事務方、院長夫人)、その他、美容医療に関係する医療材料販売業者を対象とした勉強会です。看護師の割合が一番多い勉強会のようです。   第19回の講習会は メラニンの役割や機器を用いたしみ治療のこと、しわ・たるみ治療、ボトックス、フェイスリフトについての講義を受けました。 ランチョンセミナーはコラーゲンペプチドと水素水についてでした。   レーザーに関しては出力、波長、パルス幅を各レーザーの特製を盛り込みながらメーカーさんから講義を受けました。メカニックに詳しいメーカーさんの講義だったのでマニアックな話もありましたが、看護師もこの知識は必要な事だと私はずっと感じていたので、このようなコメディカル向けの勉強会でこの内容の講義が行われていることに嬉しさを感じました。メーカーさんからよく「看護師でここまで知ってる人はあまり居ないですよ」と私に言ってくださる方が居ますが、そんなことはなく、このくらいは当たり前に持っていなくてはいけない知識で、私自身も自信過剰になることなく、このような勉強会に参加することの重要性も感じました。   MSCSは現在は日本美容外科学会(JSAPS)が後援している勉強会ですが、次の第20回から独立した学会になるそうです。医師向けというよりは看護師やスタッフ向けの勉強会なので、美容医療は医師だけではなく看護サイドからも、もっといい医療になるといいなー。   医師のレベルが高くても、それをサポートする看護サイドのレベルも合っていないと、患者様には良い医療の提供が出来ません。レイクリニックでも、看護サイドがそれを担い、皆様のお役に立てるよう頑張りたいと思います。   中村  

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

院長衣原です。 関わる業者さんに 熱意がある、 とよく言われます。 自分自身疲れてしまうこともありますが、 この興味深いお仕事、熱意を感じずにはいられません。仕事の原動力です。 まぁスタッフは暑苦しいだろうなぁ… と実は日頃こっそり反省しています。 そんなある日、 スタッフも参加できるセミナーがあるので参加したければどうぞ、とスタッフに進める機会がありました。 今年はスタッフ参加のセミナーがたくさんあり、勉強するよい機会と常々思っていました。 しかしほとんどが勤務時間外、貴重な休日の日曜日に開催されます。 日曜の勉強会に参加させるのはどうかなぁ、 日曜日だから誰も参加したくないかなぁ、 なんて思っていました。 スタッフからの返事はしばらくありませんでした。 ある日、誰が参加するのか揉めてるような様子を耳にし、 いや、参加は必須じゃないからね、 希望があればだよ、、 と伝えましたら…   いいえ先生、 全員が出たい希望があり、 誰が行くかで揉めてました   …と言うのです。 なんですと⁈⁈ 全員が出席希望とは驚きました。 常々前向きなスタッフたちですが、 まさかそこまでやる気があるとは…… 素晴らしいです。 熱意があるところに人は自然と集まるのかな、 私の熱意もこの人たちと毎日を共にしているからあるものだな、 と嬉しく思いました。 そうは言っても日曜返上なので、 院長の私がすべきことは、 みんなが前向きに勉強する環境を整えることだと思い、手当や代休などについてきちんと説明致しました。  
(写真は熱心に勉強中のスタッフ、1人ジュース飲んでる笑)
熱意
  最後に、 土日連続して息子の面倒をみてくれている 私の主人と中村のご主人に 心から感謝です。 学べる機会があるのは彼らの助けもあってのことですから。

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

こんにちは。

レイクリニックの看護師、中村です。

「第1回トータルフェイシャルアカデミー」というセミナーに参加してきました。

このセミナーはアラガン・ジャパン株式会社さん主催の美容医療で働く看護師や看護助手、受付、カウンセラー向けの勉強会です。

セミナーは2部構成になっていて、1部で老化のメカニズムを学び、2部でヒアルロン酸とボトックスを使った最新の若返り治療「ビスタシェイプ」、「ビスタアイ」について学びました。

アラガン・ジャパンさんのセミナーは、講義を聞いてインプットするだけではなく、その後にグループワークでアウトプットまで出来る内容になっているので、家に帰ってからの復習がしやすいです。

早速、学んだ事は患者様のお役に立てるよう活用していきます。美容の話は情報が有りすぎて何が正しいのか迷う人も多いのではないでしょうか。正しい知識と情報を持っているレイクリニックスタッフにお気軽にご相談下さいね。

先生に話しにくい事もスタッフには話しやすい…とセミナーの中でありましたが、レイクリニックの院長をご存知の方は、先生に話しにくいという人はあまり居なそうだけど(笑)

講義の後はスイーツが用意されており、家でチビ助が待っているので直ぐに帰ろうかと思ったのですが、あまりにも美味しそうで結局食べて帰りました(単なる食いしん坊なだけです)。

DSC_1146

20160905_090825

※スイーツビュッフェに来たのではありません。ちゃんと勉強をしてきました。因みに私はセミナーで使用した名札を付けたまま取り忘れています。恥ずかしい…

中村


コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

2016/09/08

ビスタシェイプ、ビスタアイのテクニカルシェアを受けて

先日は診療が終わってから、アラガン・ジャパン株式会社さんの先生に来て頂き、ビスタシェイプ、ビスタアイのテクニカルシェアを院長が受けたので、私も参加させて頂きました。
注射をするのはドクターですが、ナースもテクニカルシェアを受けるのは介助をする上で必要だと強く感じました。 ビスタシェイプの注入部位、その部位に注入するとどこが改善するのか、それに付随して改善する点や、その部位の注意事項など、知ってるのと知らないのでは介助の仕方が違うと思います。介助の仕方が違えば、ドクターの注射のしやすさが違います。患者様の声かけやその後のフォローも違います。ナースも治療について学ぶことで、治療はより良い治療になると私は思っています。 診療が終わってからの勉強は大変ですが、患者様のためと思うと、私はとても有意義な時間を過ごせて超満足でした。 そして、なんと言ってもビスタシェイプが昨年よりも進化してるのです!昨年は産休明けにビスタシェイプの注入方法に衝撃を受け、今年は進化したビスタシェイプ、そして目元を更に美しくするビスタアイの注入方法を知り感動です。仕上がりを見たときは涙が出そうでした。はたから見たら疲れ目で充血してるだけに見えたかもしれませんが、私は感動でウルウルしていたのです(笑) ビスタシェイプ、ビスタアイで悩みが無くなると言っても過言ではない!(もちろん、100%解決しない事もあるけど、他の治療と併用でほとんどの悩みが解決できそうです) あと、ビスタシェイプ、ビスタアイで私が感動した点はもうひとつあります。悩みの解決だけではなく、美しくなる可能性を秘めている治療です。 美人で何もする必要が無いように思っても、ちょっと注入するだけで美人がものすごい美人(表現力が乏しくすみません)になるのです。例えて言うなら、メイクをしたような変化とでも言ったらよいでしょうか、とにかく、何かしたかはわからないけど美しく見える治療なのです。テクニカルシェアでご協力頂きましたモニターさんが美人なのですが、治療後スッゴい美人さんになっておりました(笑) あ~私も治療を受けたーい! 昨年、私が治療受けたビスタシェイプは1年3ヶ月程経ちました。さすがに治療後と今を比べると追加したい感じですが、ビスタシェイプ前の自分と今の自分を比べると今の方が若く見えると思います。本当に良い治療です。また進化したビスタシェイプ、ビスタアイの治療をしたら報告しますね。(ヤル気満々です!) 中村  

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

 

こんにちは。

レイクリニックの看護師、中村です。


先日、まつ毛の育毛剤「グラッシュビスタ」の講習を受けました。


「グラッシュビスタ」はまつ毛貧毛症治療薬として製造販売承認を受けた製品です。まつ毛が不十分であったり、不足している患者さんのまつ毛の「長さ」、「太さ」、「濃さ」を改善することが臨床試験で認められています。
つまり、「生える」と認められている外用薬です。国内で認められているのはこの薬だけです。
まつ毛用の美容液など色々な商品があり、以前まつ毛美容液のテレビCMでは「まつ毛が映える(はえる)」と文字で現していたようです。同じ「はえる」でも長く濃くなるのはグラッシュビスタです。


講習会ではまつ毛が長くなっただけで印象が変わるスライドなど見て、若さと美しさに「まつ毛」って重要な要素なのだと改めて実感しました。


1日1回塗るだけの治療でまつ毛が長くなるのですから、皆様におすすめしたいお薬です。処方薬なので眼科疾患などの幾つか問診と塗り方指導が必要となりますが、グラッシュビスタの処方のみでご来院も可能です。


もちろん私も使っております。

使用前

1か月後

写真だと少し分かりにくいかもしれませんが、患者様に「エクステにしたの?」と言われました。

この講習を受け、会の主催であるアラガン・ジャパン株式会社さんから「まつ毛マイスター」の称号も頂きました。まつ毛のお悩みからメイクなどまつ毛事なら何でもまつ毛マイスターにご相談下さいませ。


中村

 

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

1 2 »|

お電話・メールでお気軽にお問い合わせください。

診察は完全予約制で賜っております。電話受付時間外はお問い合わせからご連絡お願いします。

メールのご相談・お問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら 03-3569-3255
  • お問い合わせ
  • メルマガ登録

最新エントリー

ブログテーマ

  • よくあるご質問
  • レイクリニックのtwitter

ページの先頭へ