1. HOME
  2. ブログ
  3. 子供の脱毛、賛成⁇反対⁈

2019/08/03

子供の脱毛、賛成⁇反対⁈

子供の脱毛、賛成⁇反対⁈
子供の脱毛に関する注意喚起

先日J-WAVEの Step oneという番組にゲストで呼んで頂きました。
子供の脱毛に関するお話でした。
子供の脱毛に関する注意喚起をこちらに追加したので、興味がある方はお読み下さい。

番組ではまず最初に賛成か、反対か、
聞かれました!
私は子供自身に「脱毛したい」という強い気持ちがあれば、賛成です、
とお答えしました。
以前は反対でした!

子供に脱毛?
まだまだ早い

昔は脱毛は大人の贅沢、みたいな感覚がありました。
でも私達の子供の頃をよく思い出してみてください、
今までなかった毛に悩み、
剃ることで時間を取られ、
毛の多い子供、生え始めるのが早かった子供が
人と比較しコンプレックスを抱えてしまう

そんな子供の気持ちに敏感なお母さんは
自分の脱毛の成功体験から
子供に脱毛させてあげたい、と思うのは自然なことだと思います。
当院には小学生から高校生のお子さんが
お母さんと一緒に脱毛の相談にいらっしゃいます。
本当に毛深い悩みがあるお子さんには脱毛は救済策です。

ラジオの収録で、うまく伝えることができなかったので
以下に記しておきますね。

子供の脱毛、賛否両論なのは、
やはり肌のことが心配だから、だと思います。
子供の肌は大丈夫なのか?早すぎやしないか、
自然な疑問ですね。

子供が傷付かないように、
リスクと大人との違いをよく知っておく必要があります。
痛みや副反応の可能性がある以上は
子供たちが傷付かないよう、
治療者や保護者は慎重であるべきです。

最も避けなければならないのは
脱毛行為で子供の肌が傷付くことです。
子供の肌は敏感でバリア機能が低いです。
また日焼けしていることが多く、
脱毛によるやけどなどが生じるリスクは大人よりはるかに高いです
子供副反応が生じても、自分では問題かどうかが判断できないので、
いつも肌状態を医療機関や家庭で管理してあげることが大切だと思います。

また、

効果のある脱毛は通常痛みを伴います。
大人と同じ治療はお子さんには苦痛と恐怖を与えかねません。
痛み緩和に関しても注意を払ってくれる医療機関での脱毛をおすすめします。

この他、
大人の都合にならないこと
医療をコンプレックスの逃げ場にしないこと
問題は話すとたくさんありますが
治療の必要性について、親と治療を担当する医師がよく話し合うことが望ましいでしょう。

今回のテーマは、
医師どおしでも議論したい内容でした!!

最後に何度もお伝えしたいことですが、
小学生で脱毛しているのは
まだまだほんの一部に限られます。
本当に悩む方はどうか医師に相談してください!

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

お電話・メールでお気軽にお問い合わせください。

診察は完全予約制で賜っております。電話受付時間外はお問い合わせからご連絡お願いします。

メールのご相談・お問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら 03-3569-3255
  • お問い合わせ
  • メルマガ登録

最新エントリー

ブログテーマ

  • よくあるご質問
  • レイクリニックのtwitter

ページの先頭へ