1. HOME
  2. ブログ
  3. どんな肌も美白に導くレイクリニックのフォトフェイシャル

2018/07/12

どんな肌も美白に導くレイクリニックのフォトフェイシャル

こんにちは。
レイクリニックの看護師、中村です。

 

先日のブログで挙げた美白の為の治療をそれぞれご案内していきます。

 

まずは①フォトフェイシャルです。

 

7月のメルマガ等でご紹介の通り、レイクリニックでは波長の異なるフィルターと照射サイズをたくさん取り揃えてます。

 

フォトフェイシャルは様々な症状に効果があるのがメリットです。肌を綺麗にする治療としては右に出るものはない!と私は思っています。
治療をしていると「この人の肌はもう一息こうしたい」とか「このしみを消すためにはピンポイントで光を当てたい」などあらゆる症状に対応したくなります。それを可能にしてくれるのがフォトフェイシャルm22です。
フィルターのバリエーションが多ければ、一人一人のベストな肌を目指した治療が出来ます。
照射サイズが選べれば、攻めの治療も出来、ダウンタイムが少なく早く結果が出せます。

 

だから、フォトフェイシャルは紫外線の影響の多いこの時期でも、美白肌をキープ出来るのです。

 

しかし、この時期にフォトフェイシャルで美白をキープするためには、患者様一人一人の肌を診断出来る事がまず大切です。

 

例えば、この「しみ」はどんなしみか?
そこを見極める観察力が我々美容に携わる医療スタッフ(医師、看護師など他スタッフ)には必要です。その情報を元に医師は的確な診断が出来ないとなりません。

 

もちろん経験も活かされますが、医師が患者様の肌を診る姿勢が一番大切かも…と最近つくづく思います。「この人の悩ましいしみを取りたい!」と想ってないと取れるものも取れないのではないか…

 

そもそも、医療者側に「人助けをしたい」という想いがないと、患者様はクリニックを信用できないのでは?患者様がクリニックを信頼して治療に挑むと不安は解消され、結果につながるのではないか…

私はそう考えています。

不安を抱えたままの状態はストレスがかかります。ストレスは体内の活性酸素をつくり、免疫力を低下させます。フォトフェイシャルを筆頭に創傷治癒効果を利用した治療は美容には数多くあり、不安の解消が良い結果を生み出すのは根拠がある、と私は考えているのです。

 

夏に美白をキープするためにフォトフェイシャルは欠かせません。そして治療を受ける時にはご自身とクリニックの信頼関係も良い結果を出す要素となります。不安や悩みは一緒に解決していきましょう!

中村

 

 

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

お電話・メールでお気軽にお問い合わせください。

診察は完全予約制で賜っております。電話受付時間外はお問い合わせからご連絡お願いします。

メールのご相談・お問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら 03-3569-3255
  • お問い合わせ
  • メルマガ登録

最新エントリー

ブログテーマ

  • よくあるご質問
  • レイクリニックのtwitter

ページの先頭へ