1. HOME
  2. ブログ
こんにちは。
レイクリニックの看護師、中村です。
美白の為のオススメな治療の案内をしております。
①フォトフェイシャル
②超高濃度ビタミンC点滴
③マッサージピール
④イオン導入
⑤スキンケア(日焼け止め)
⑥サプリメント(飲む日焼け止め)
⑦肌の摩擦をなくす
本日は③マッサージピールです。
マッサージピールは肌の奥(真皮)に効かせて肌を元から健康にする治療です。肌の角質を除去するピーリングとは異なり、お肌が弱い方でも施術出来ます。
ピーリング剤の主成分はトリクロロ酢酸と過酸化水素水、コウジ酸です。配合に工夫がされており痛みやダウンタイムはほとんどありません。
トリクロロ酢酸といえば…
ひと昔前に某有名人がピカピカのツルツルになるために、海外で治療したと噂されるピーリング剤です。日本でも昔は治療しているクリニックもありましたが、ダウンタイムがひどすぎて、顔は真っ赤で皮剥けボロボロでとても外には出られない状態でした。痛みも半端なく全身麻酔を使ってすることも…。
効果はいいけど、ダウンタイムの事を考えると気軽にはできない治療でした。
そのピーリング剤が他の成分との配合により、ダウンタイムや痛みを最小限に、効果は最大限に発揮できるようになったのです。私は「このピーリング剤を開発してくれた人、ありがとう!」と心の中で叫びました。
なにせ、このピーリングは
・コラーゲン生成促進
・血行促進
・メラニン生成抑制
・抗酸化作用
・抗炎症作用
上記に挙げた効果が期待できます。
施術中に少しピリピリと感じますが、痛みはほとんどありません。ほんのり赤くなることもありますが、数分から数時間で落ち着きます。そして直ぐに肌がツルッとし張りがでるのがわかります。
角質除去を目的としていないので、今までピーリングが恐くてできなきなかった人もこのピーリングはできます。むしろ、肌を健康にするのでおすすめです。痛みやダウンタイムを気にせず気軽にできて、直ぐに効果を感じるのが、この治療の良さです。
特に今の時期は、日焼け後の肌の張りを回復させたり、透明感のある肌に導きます。この暑さで肌に疲れを感じてる方はマッサージピールを是非試してみてはいかがでしょうか。
レイクリニックではマッサージピールの施術は看護師が担当しております。
レイクリニックの看護師はどうしたらもっと良くできるか、患者さんが気持ちいいと思うのはどんな施術か、などよく話し合います。1人1人、個性は強いけど(笑)院長と同じく、いや負けないくらい患者様を良くしたい!という想いで施術をしています。
中村

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

ヒアルロン酸でたるみ治療??

どういうことなのか正しく理解されている方は少ないかもしれません。

たるみ治療というと、

サーマクールやHIFU(ハイフ)を思い浮かべられると思いますが、

これらのどの治療にもできないことが、ヒアルロン酸は可能です。

 

たるみの原因は、皮膚から骨までのあらゆる層(真皮・脂肪層・筋層・骨層)それぞれで起こる

様々な老化現象です。

それぞれの層が違った変化を起こすため、一つの治療では解決できないのが「たるみ」なんです。

どんな変化がどの程度起こっているのかはかなり個人差があります。

真皮の萎縮で皮膚質が老化してしまっているのか、

脂肪の萎縮でボリュームのない肌になっているのか、

重力により筋肉や脂肪が下がっているのか、

元々の筋肉の大きさ、脂肪の量、肌質、と

生まれつきの個人差が異なる症状を呈します。

 

たるみの治療を希望された患者様の症状、

しっかり診察させて頂くと、皮膚の中でどんな変化が起こっているのか

見えてきます。

脂肪の老化なのか、皮膚なのか、筋肉なのか、、、

症状により原因を推測し、必要な治療を選択していくことが

たるみ治療にはとても大切です。

 

他のたるみ治療との違いですが、、

簡単に言えばHIFUは平面で起こる老化症状治す治療、

サーマクールは平面と一部の立体構造を治す治療、

そしてヒアルロン酸は、、

注入することでしっかり靭帯を支え、重力に負けないよう保持する治療、です。

他のどんな治療にもできなかったことが可能な治療法と言えます。

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

こんにちは。
レイクリニックの看護師、中村です。

美白の為の治療について、先日のブログで下記のものを挙げました。各詳細をご案内しております。
①フォトフェイシャル
②超高濃度ビタミンC点滴
③マッサージピール
④イオン導入
⑤スキンケア(日焼け止め)
⑥サプリメント(飲む日焼け止め)
⑦肌の摩擦をなくす
など

本日は②高濃度ビタミンC点滴のことです。

ビタミンCは身体にとって必要なビタミン類で、体内で作られないため外部から取り入れなければなりません。
メラニンの合成抑制、抗酸化作用、コラーゲン生成促進など美白や美肌には欠かせない成分です。
ただ、口から食べ物や、サプリメント、内服薬から取り入れたビタミンCは大量に取っても腸で吸収出来る量には限界があります。
ビタミンC注射のビタミンC製剤は、ビタミンCを補う用に作られていて、大量に注射するようのものではありません。

レイクリニックの高濃度ビタミンC点滴は25g(25000mg)を直接全身に取り入れる事ができます。ビタミンCの効果ははもちろんのこと、高濃度に急速に体内に入れることによって得られる効果というのが、高濃度ビタミンC点滴の良さだと私は思います。

なかなか取れないくすみ、肌の色を少しでも白くしたい、日焼け前後には特におすすめしたいです。

ビタミン注射やニンニク注射の様に、直後から何か効いてる!という感覚はあまりないが、「肌が白くて綺麗ね」と言われるようになった、という患者様の感想が多いです。

治療を受けてみた方が本当の良さがよくわかりますので、1度試しに受けてみてはいかがでしょうか?

今、とても暑く体の疲れだけではなく、脳も疲れています。治療の時間は体格にもよりますが、30分~1時間半くらいです。この時間は点滴しながら本を読んだり、携帯をみたり、自由に過ごせますが、私のおすすめは何も考えず脳を休める時間にすることです。

中村

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

他のクリニックで注入したヒアルロン酸を溶かして欲しい、というお電話をよく頂くようになりました。

ヒアルロン酸がたるみ治療として広く用いられるようになった証だなと思います。

しかし入れ過ぎや、入れてはいけない部位に注入されると、表情の動きが不自然であったり、そもそもの骨格とバランスが取れていないおかしな輪郭になってしまいます。

シワやたるみをヒアルロン酸だけで治療する、というのは無理があります。当院では高周波や超音波治療と併用し、ヒアルロン酸を必要な部位に必要な量だけ注入するようにしています。

 

ヒアルロン酸を入れ過ぎたな、と感じる場合は医師とよく相談して溶かしてもらいましょう。

注入後何ヶ月もたっていても、修正できます。

吸収を待っていても自然にはなかなか吸収されません。

使用している注入剤がヒアルロン酸であれば、ヒアルロニダーゼというお薬を用いて溶解することができるので、どうか諦めないで下さい。

ただしヒアルロン酸に他の製剤が混入されている場合は、残念ながら溶かすことはできません。

またヒアルロニダーゼにアレルギーをお持ちの患者様は、お薬を用いることができません。

全部溶かす必要はなく、あるべきではない部位のみ溶かすので良いと考えます。せっかく注入したヒアルロン酸は最大限活かしましょう。

 

ヒアルロン酸によるたるみ治療ですが、確かに、米粒ほどのヒアルロン酸を1か所靭帯に打つだけで、魔法のように引き上がります。

これに感動して、患者様がもっともっと、と打ちたくなる気持ちはよく分かります。

しかし不自然な結果にならないためには、ヒアルロン酸を打つ部位と量を厳選することはとても大切なことだと思います。

何度も言います、ヒアルロン酸は大変有効な治療法です。しかしやりすぎは要注意です。

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

2018/07/12

どんな肌も美白に導くレイクリニックのフォトフェイシャル

こんにちは。
レイクリニックの看護師、中村です。

 

先日のブログで挙げた美白の為の治療をそれぞれご案内していきます。

 

まずは①フォトフェイシャルです。

 

7月のメルマガ等でご紹介の通り、レイクリニックでは波長の異なるフィルターと照射サイズをたくさん取り揃えてます。

 

フォトフェイシャルは様々な症状に効果があるのがメリットです。肌を綺麗にする治療としては右に出るものはない!と私は思っています。
治療をしていると「この人の肌はもう一息こうしたい」とか「このしみを消すためにはピンポイントで光を当てたい」などあらゆる症状に対応したくなります。それを可能にしてくれるのがフォトフェイシャルm22です。
フィルターのバリエーションが多ければ、一人一人のベストな肌を目指した治療が出来ます。
照射サイズが選べれば、攻めの治療も出来、ダウンタイムが少なく早く結果が出せます。

 

だから、フォトフェイシャルは紫外線の影響の多いこの時期でも、美白肌をキープ出来るのです。

 

しかし、この時期にフォトフェイシャルで美白をキープするためには、患者様一人一人の肌を診断出来る事がまず大切です。

 

例えば、この「しみ」はどんなしみか?
そこを見極める観察力が我々美容に携わる医療スタッフ(医師、看護師など他スタッフ)には必要です。その情報を元に医師は的確な診断が出来ないとなりません。

 

もちろん経験も活かされますが、医師が患者様の肌を診る姿勢が一番大切かも…と最近つくづく思います。「この人の悩ましいしみを取りたい!」と想ってないと取れるものも取れないのではないか…

 

そもそも、医療者側に「人助けをしたい」という想いがないと、患者様はクリニックを信用できないのでは?患者様がクリニックを信頼して治療に挑むと不安は解消され、結果につながるのではないか…

私はそう考えています。

不安を抱えたままの状態はストレスがかかります。ストレスは体内の活性酸素をつくり、免疫力を低下させます。フォトフェイシャルを筆頭に創傷治癒効果を利用した治療は美容には数多くあり、不安の解消が良い結果を生み出すのは根拠がある、と私は考えているのです。

 

夏に美白をキープするためにフォトフェイシャルは欠かせません。そして治療を受ける時にはご自身とクリニックの信頼関係も良い結果を出す要素となります。不安や悩みは一緒に解決していきましょう!

中村

 

 

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

2018/07/09

レーザー脱毛のセミナーに参加しました

 

104BF81F-1187-4BBD-96D7-BB1BBF03F529

7月1日のセミナーノート。

シネロンの脱毛レーザーが厚生労働省の承認を受けて開催された勉強会です。

脱毛のセミナーは久しぶりに参加。

やけどの症例をたくさんみました。

表沙汰にはならないけれど、脱毛のやけどはけっこうあるんだなと驚きました。

改めて、医療機関で脱毛を受ける大切さを世の中に伝えなければと思いました。

 

レイクリニックには

日焼けや肌荒れがありエステで脱毛できないと言われた方

エステで脱毛したけれど細い毛が残る方

毛がなかなか減らない方

お顔のうぶ毛脱毛をしたい方

が脱毛治療にいらっしゃいます。

どんな肌質か、毛質かを診断して治療できることと、トラブル対応ができる体制があることが、医療機関での脱毛治療のメリットだと考えています。

夏に向けてお体の色々な部位の毛が気になる頃だと思います。

プールや海など夏のレジャーの前にご相談下さい。

日焼けしたら脱毛はリスクが高まりますので、

夏のレジャーの際は、脱毛している部位にしっかり日焼け止めを塗って、紫外線対策してくださいね。

日焼けしてしまったら、やけどと同じ対策をして下さい。まずは患部をしっかり冷やして、治療をどうすすめていくか相談しましょう。

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

こんにちは。
レイクリニックの看護師、中村です。
早くも梅雨が明け、長い夏になりそうです。今年は紫外線を浴びるトータル時間はかなり増えるのではないでしょうか。
そんな今年でも、私は美白に自信があります。焼ける気がしません!と、宣言して、自分を追い込むのが好きなので、あえて美白宣言をしました。
なぜ、自信があるかというと、美白の為に何が必要かを知っている事。レイクリニックにその治療があるからです。
攻め(紫外線)に対して守るすべを知れば、紫外線の強いこの時期だからこそ美白しようと思うのです。
早くその守るすべを教えろよ!と思われた方、お待たせ致しました。下記より、美白に欠かせない治療等をご案内します。
治療方法を挙げると…
①フォトフェイシャル
②超高濃度ビタミンC点滴
③マッサージピール
④レーザートーニング
⑤イオン導入
⑥スキンケア(日焼け止め)
⑦サプリメント(飲む日焼け止め)
⑧肌の摩擦をなくす
※ハイフや高周波などのたるみの改善を目的とした治療は皮膚の奥(真皮層)に熱刺激を加えます。その結果皮膚が活性化して、新陳代謝が良くなり、表面の肌も健康な状態に生まれ変わってくれます。その結果、肌に透明感が出て白くなります。たるみの治療をしたら、ついでに美白まで手に入れられる治療です。
長くなってしまうので、それぞれの治療の詳細は後日ご案内したいと思います。
わたしは宣言した手前、いや、美白の為に全て行います。というか、毎年やってます!元々お世辞でも「肌白いわね~」って言えない私の肌も今や美白の仲間に入れてもらえてるかな?
ご興味あれば、是非クリニックにお越し下さいませ。お待ちしております。
中村

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

こんにちは。

レイクリニックの看護師、中村です。

体調を崩してしまい、しばらくお休みをしておりました。ご心配お掛けしてすみませんでした。少しずつクリニックに復帰しております。

私のブログは写真も少なく、内容はおもしろくないかもしれません。ただ、美容医療の正しい情報を伝えたいという思い。困っている事や不安な事がある方々を救えたらという思い。レイクリニックがどんなクリニックかを伝えたい思いでおります。これからも時々ブログにお邪魔しますので、何卒宜しくお願いします。

このブログによって、少しでも前向きになるきっかけになれれば本望でございます。

中村

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

お電話・メールでお気軽にお問い合わせください。

診察は完全予約制で賜っております。電話受付時間外はお問い合わせからご連絡お願いします。

メールのご相談・お問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら 03-3569-3255
  • お問い合わせ
  • メルマガ登録

最新エントリー

ブログテーマ

  • よくあるご質問
  • レイクリニックのtwitter

ページの先頭へ