1. HOME
  2. ブログ
  3. ヒアルロン酸リフト

ヒアルロン酸注入療法がどんどん進化しています。
これまでのほうれい線や目尻などのシワ上に直接注入するやり方は古い治療法です。

今やヒアルロン酸を用いてリフトアップし、補助的にほうれい線や目尻などのシワにヒアルロン酸を少量追加する、そんな治療法が世界的に主流となりつつあります。
従来のヒアルロン酸治療法より圧倒的に効果的で、自然だからです。

 

従来のヒアルロン酸は注入量が過剰になると不自然になりやすい治療法でした。
これは皮膚の浅い部分に限局して注入を行っていたためです。(過剰なヒアルロン酸は溶かして元に戻すことができます)
現在は皮膚全層を治療範囲とし、たるみの原因となる筋肉や腱、脂肪層にヒアルロン酸を症状に合わせて補うことで治療します。
このようなヒアルロン酸注入法は、日本に限らずヨーロッパやアジア全域で導入が始まっています。
ヒアルロン酸の治療法が改まることで、世界中の医師が若返り治療の本当の意味を知ることになった、と感じています。
それほど治療効果が斬新で自然です。ヒアルロン酸でなければ治療できない症状があることが分かってきたなと思います。
ヒアルロン酸はリフトアップに使用すべきであり、シワ治療には過剰に用いるべきではないと思います。
たるみが改善すればシワも消失するためです。

レイクリニックではこのような注入療法を「ヒアルロン酸リフト」と呼びます。

 

ヒアルロン酸リフトは、たるみ治療のひとつで、中顔面というほうれい線から目尻の高さまでの頬中央をリフトアップする治療法です。
頬中央の治療に特化した点がビスタシェイプとは異なります。(*ビスタシェイプは中顔面のリフトアップに限らず、口周りや額、こめかみなどの部位も含めて総合的なシワ・たるみ修正を行う治療です。)ヒアルロン酸リフトはビスタシェイプのミニマムな治療とお考え下さい。

ヒアルロン酸リフトのヒアルロン酸注入部位は左右各3~4か所です。
リフト後ほうれい線などシワが気になる部位に補助的に少量のヒアルロン酸を追加します。
4月のキャンペーンとしてヒアルロン酸リフトをご紹介しますのでお楽しみに…

 

 

院長衣原でした。
ブログではご無沙汰しておりました。
昨年はビスタシェイプやヒアルロン酸リフトなど新しい治療法を通じてヒアルロン酸注入法を極める努力を致しましたが
今年は基本にかえり、肌を綺麗にする基本治療フォトフェイシャルのエキスパートとして、治療法をより良くすべく努力致します。
また近々新しい治療を導入しますのお楽しみに。

患者様がどんな症状も治療をあきらめずに済むよう引き続き努力致します。

 

コメントをどうぞ

コメント

金澤弘恵2016-05-11 09:16:16

主人が以前他の皮膚科で眼瞼下垂の治療をしたのですか、1、2ヶ月でとれてしまいました。次は、切る治療をしたいのですが、仕事に行ってもはれが目立たないか心配なようなのですが、はれは、目立ちますでしょうか?

お電話・メールでお気軽にお問い合わせください。

診察は完全予約制で賜っております。電話受付時間外はお問い合わせからご連絡お願いします。

メールのご相談・お問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら 03-3569-3255
  • お問い合わせ
  • メルマガ登録

最新エントリー

ブログテーマ

  • よくあるご質問
  • レイクリニックのtwitter

ページの先頭へ