1. HOME
  2. ブログ

2016/11/19

MSCS第19回講習会で学んできました

こんにちは。

レイクリニックの看護師、中村です。

先日、MSCS第19回講習会に参加し学んできました。MSCSはMedical Skin Care Specialistの略で、美容外科に従事している医療従事者(医師、看護師、エステティシャン、事務方、院長夫人)、その他、美容医療に関係する医療材料販売業者を対象とした勉強会です。看護師の割合が一番多い勉強会のようです。

 

第19回の講習会は

メラニンの役割や機器を用いたしみ治療のこと、しわ・たるみ治療、ボトックス、フェイスリフトについての講義を受けました。

ランチョンセミナーはコラーゲンペプチドと水素水についてでした。

 

レーザーに関しては出力、波長、パルス幅を各レーザーの特製を盛り込みながらメーカーさんから講義を受けました。メカニックに詳しいメーカーさんの講義だったのでマニアックな話もありましたが、看護師もこの知識は必要な事だと私はずっと感じていたので、このようなコメディカル向けの勉強会でこの内容の講義が行われていることに嬉しさを感じました。メーカーさんからよく「看護師でここまで知ってる人はあまり居ないですよ」と私に言ってくださる方が居ますが、そんなことはなく、このくらいは当たり前に持っていなくてはいけない知識で、私自身も自信過剰になることなく、このような勉強会に参加することの重要性も感じました。

 

MSCSは現在は日本美容外科学会(JSAPS)が後援している勉強会ですが、次の第20回から独立した学会になるそうです。医師向けというよりは看護師やスタッフ向けの勉強会なので、美容医療は医師だけではなく看護サイドからも、もっといい医療になるといいなー。

 

医師のレベルが高くても、それをサポートする看護サイドのレベルも合っていないと、患者様には良い医療の提供が出来ません。レイクリニックでも、看護サイドがそれを担い、皆様のお役に立てるよう頑張りたいと思います。

 

中村

 

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

お電話・メールでお気軽にお問い合わせください。

診察は完全予約制で賜っております。電話受付時間外はお問い合わせからご連絡お願いします。

メールのご相談・お問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら 03-3569-3255
  • お問い合わせ
  • メルマガ登録

最新エントリー

ブログテーマ

  • よくあるご質問
  • レイクリニックのtwitter

ページの先頭へ