1. HOME
  2. ブログ

 

こんにちは。

レイクリニックの看護師、中村です。


先日、まつ毛の育毛剤「グラッシュビスタ」の講習を受けました。

「グラッシュビスタ」はまつ毛貧毛症治療薬として製造販売承認を受けた製品です。まつ毛が不十分であったり、不足している患者さんのまつ毛の「長さ」、「太さ」、「濃さ」を改善することが臨床試験で認められています。
つまり、「生える」と認められている外用薬です。国内で認められているのはこの薬だけです。
まつ毛用の美容液など色々な商品があり、以前まつ毛美容液のテレビCMでは「まつ毛が映える(はえる)」と文字で現していたようです。同じ「はえる」でも長く濃くなるのはグラッシュビスタです。

講習会ではまつ毛が長くなっただけで印象が変わるスライドなど見て、若さと美しさに「まつ毛」って重要な要素なのだと改めて実感しました。

1日1回塗るだけの治療でまつ毛が長くなるのですから、皆様におすすめしたいお薬です。処方薬なので眼科疾患などの幾つか問診と塗り方指導が必要となりますが、グラッシュビスタの処方のみでご来院も可能です。

もちろん私も使っております。

使用前

1か月後

写真だと少し分かりにくいかもしれませんが、患者様に「エクステにしたの?」と言われました。

この講習を受け、会の主催であるアラガン・ジャパン株式会社さんから「まつ毛マイスター」の称号も頂きました。まつ毛のお悩みからメイクなどまつ毛事なら何でもまつ毛マイスターにご相談下さいませ。


中村

 

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

2016/08/09

レイクリニックの患者様は肌が綺麗

こんにちは。

レイクリニックの看護師、中村です。

自慢したくなる程、レイクリニックに通われている患者様は肌が綺麗です。私は綺麗な肌の人ばかり見ているせいか、電話の中や街行く人を見ると綺麗の肌の人ってなかなかいないなぁーと感じながら通勤しています。だから、肌を綺麗にしたい人はレイクリニックの治療を受ければいいのに…と常日頃、思っています。

綺麗な肌の患者様はフォトフェイシャルの継続治療を基本にしています。症状によりフォトフェイシャルに何かを足して治療しています。院長が東京女子医大に勤務していた頃からフォトフェイシャルを受けている患者様方は、15年くらい続けております。皆、ビックリするほど綺麗です。多くの方が「人からも褒められる」とおっしゃいますので、私だけではなく誰もが認める綺麗さなのだと思います。

皮膚の構造や仕組み、代謝などを考えると、フォトフェイシャルは何回か照射すれば終わりという治療ではなく定期的に継続する治療です。「5回で良くなりますか?」とご質問を受けることがありますが、今ある症状は5回程で改善が見られますが、肌を綺麗にするには続けた方が良いでしょう、とお答えします。先日の美容皮膚科学会でも老化の予防にはフォトフェイシャルの治療は毎月することを奨励していました。

皮膚は日々老化してます。老化はしみやくすみを増やしコラーゲンを減らします。その老化を定期的にリセットすれば、しみやくすみは作られなく、肌の潤いと張りを保てます。リセットする治療がフォトフェイシャルになります。
フォトフェイシャルは月に1回、お忙しい方などは隔月でも続ける事が綺麗な肌への近道です。

以前、院長も私も肌を綺麗にする件について書いたブログがあります。過去のブログも併せてご覧頂くと幸いでございます。

『肌を綺麗にしたい』

http://ray-c.jp/blog/20150317_1345.html

 

『肌を綺麗にする価値』

http://ray-c.jp/blog/20160510_1838.html

 

フォトフェイシャルは最新の治療機、m22を導入して治療をしております。8月はフォトフェイシャルのキャンペーンを行ってます。紫外線の影響がある季節こそ治療しなくては~!

私もフォトフェイシャルを初めて受けたのは15年前。喋らなければ肌年齢は誤魔化せるかも?(笑)

 

中村

 

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

2016/08/08

日本美容外科学会に参加しました

こんにちは。

レイクリニックの看護師、中村です。

8/6、7と日本美容皮膚科学会に院長と供にスタッフ皆で参加してきました。

先月は台湾で行われた国際学会(IMCAS)に出席し、(私は訳あってお留守番)最近学会やセミナーが多く、予約でご不便をおかけして申し訳ございません。レイクリニックは学会などで学ぶ事を大切にし、常に新しい知識や技術を採り入れて治療に活かしています。今後もより一層、患者様のお役に立てるように知識も技術もブラッシュアップし、診療に努めて参ります!

2日間とも「私はこれを聴講する」というと、「では私はあちらを聴講します」という形で、なるべく講義がかぶらないように、レイクリニックスタッフは皆別行動を取るという、自分で言うのもなんですが、勉強熱心な人々です。

また、学会の会場で昔一緒に働いていた先生方や、昔お世話になった営業さん達にとても久しぶりにお会いしました。懐かしい方々の変わらず、美しく、活気のある姿は私も頑張らねば!と奮い立たせられました。学会は学ぶだけではなく、こうした久々の出会いもあってモチベーションを上げてくれる素敵な場です。

勉強に夢中で…と言うのは言い訳になりますが、学会の写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました(笑)
いつも文字ばかりのブログですみません。

中村

 

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

お電話・メールでお気軽にお問い合わせください。

診察は完全予約制で賜っております。電話受付時間外はお問い合わせからご連絡お願いします。

メールのご相談・お問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら 03-3569-3255
  • お問い合わせ
  • メルマガ登録

最新エントリー

ブログテーマ

  • よくあるご質問
  • レイクリニックのtwitter

ページの先頭へ