1. HOME
  2. ブログ

2016/06/24

日焼けしてしまってもケアすれば光老化は防げる

こんにちは、

レイクリニックの看護師、中村です。

 

紫外線対策について常日頃偉そうに

患者様方へ指導している立場でありながら、

今年の春から自分の紫外線対策が

出来てませんでした。そしたら、

あっという間にしみが出来てしまいました。

紫外線対策をしないと本当にしみが出来ると

身をもって体験。これ、しみだけではなく、

たるみの原因にもなると思い…反省。

何故、今年は出来なかったかと申しますと…

子供が外で遊ぶ歳になると、

無防備に焼けるものですね。

以前はなるべく光を避けて生活(外出時は日焼け止めバッチリ&日傘は絶対)していたのに。

一瞬でも目を離すとどこかへ行ってしまう

息子と一緒では日傘なんてさせない。

帽子を深くかぶると周りが見えないので

頭しか防御してない状態でかぶっている為、

顔は直射日光当たりまくり。


そんな日々を送っていたら、

あっという間に目の下に多数のしみ。

このまま夏を迎える訳にはいきません!

何かケアをしなければ!

頼りになるのはフォトフェイシャル。

出来て直ぐのしみだったので、

見事に1度で消失。

やはり素晴らしいこの治療!

普段、日焼け止めやサングラス、日傘、

帽子などの紫外線対策はもちろん必要です。

それでも100%防ぐ事は難しいですし、

分かっていても出来ない時もあります。

光老化は防御することが基本ですが、

日焼けした後からでもケアをすれば、

老化の進行を食い止める事が出来ます。

ケアの基本はやはりフォトフェイシャルです。

日焼けをしたら治療出来ないと言われますが、

よほど真っ黒く焼けてない限り、

出力調整をしながら治療可能です。

定期的なフォトフェイシャルは

光老化の進行を抑えてくれます。

照射後数日経ちますが、日焼けしたことが

リセットされたようです。

もちろん来月も照射しようと思います。


既に日焼けしてしまったなぁーという方、

諦めないで下さい。

ケアは今からでも遅くありません!

 

また、日焼けの影響がある時に

フォトフェイシャルに追加すると

良い治療があります。

もちろん、普段から美白対策としても

おすすめです。

・日焼けが強い場合や早く白くしたい場合

→超高濃度ビタミンC点滴

・全体にくすみがある場合

→レーザートーニング

・くすみもあるが、乾燥も強く、肌荒れを起こし赤みもある

→イオン導入や超音波導入、スキンケアの見直し

肌質や症状により

適宜追加すると良いですよ。

私は夏に向け定期的にフォトと

超高濃度ビタミンC点滴をします!

中村

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

2016/06/11

ウルトラフォーマⅢで顔と体を右側だけ治療をした結果感じたこと

こんにちは、

レイクリニック看護師の中村です。

先日、顔の右側だけハイフ(HIFU)治療を

行ったことをお伝えしました。

次は二の腕とお腹の治療をしましたよ!

今度はあえて右だけやってみました。

レイクリニックではハイフ治療は

ウルトラフォーマⅢを使用しております。

この機械、カートリッジが7種類あり、

顔から首、体まで治療が可能なんです。

つまり、顔や体の表から

7つの層に対して超音波で作った熱を

与える事が出来るのです。

簡単にご紹介すると、

皮膚表面から1.5mmの深さから

2mm、3mm、4.5mm、

6mm、9mm、13mm

と7種類のカートリッジがあります。

機械の先端部(患者様に直接当たる部分)

が取り換えられるようになっております。

素晴らしくないですか。

私は看護師という仕事柄、

そしてオタク気質なので

こういう数字と人体の解剖がリンクして、

どこに熱が加わるのかが想像してしまい、

この機械のテクノロジーを聞いたとき、

それは効きそうだ!

とワクワクしちゃいました(笑)

 

話は少し脱線しましたが、これだけ深くまで

アプローチ出来るのでボディの治療も

可能なのです。

 

私の二の腕は昔バドミントンをしていたので、

筋肉量は女性としては少し多め。

しかし、現在は運動をしていないので、

程よく脂肪がついております。

二の腕が「垂れてる」まではいってなくても

締まっていない独特の中年女性の腕です。

華奢な腕ではない私の二の腕は

6mmと9mmを使って治療しました。

次にお腹です。

お腹は産後のたるみがあります。

私のお腹は皮下脂肪が少ないのですが、

産前より明らかにゆるみを感じます。

皮下脂肪が少な目なので、

6mmと主にお顔で使う4.5mmを使用しました。

直後の効果…スゴい!

顔に比べるとわかりにくいかもしれませんが、

右だけ治療すると違いを感じます。

ある程度の結果を出すためには、

約3週間おきに3回位の治療がおすすめです。

 

本日は治療翌日です。

腕は手を振ると二の腕が揺れますが、

右側は揺れが小さい。

お腹は立った状態で自分で上から見ると

出っ張る感じがやや低いのと、

座った時に寄るしわが右の方が少ないです。

顔の経過はこれまたとても良く、

私の顔の左右差を見た患者様が

驚くのが嬉しいです。

 

今後も体と共に経過が楽しみです。

この勢いで胸や足も右だけ治療してみようと

計画中。その時はまたご報告しますね。

さて、とても優秀な機械ですが、

満足いく結果を出すためには機械任せや

マニュアルだけではいけないと今回改めて

感じました。

顔もそうですが、体も一人一人脂肪や

筋肉の量や付き方、皮膚のたるみ方は違います。

特に、体の治療は医師だけではなく

看護師も直接施術にあたる事があります。

医師の指示の元、治療をするのが基本ですが、

治療しながら、体を看て、触れて、

生活背景など伺いながら、この人にとって

この深さが適切か見極める力も必要です。

先生方は、最大の結果を出すために

機械任せにしない治療を。

看護師は医師の指示だけを鵜呑みにせず、

治療の勉強をし、看護サイドから看た

患者様のアセスメントが出来る事が

大切なのではないでしょうか。

美容も医療です。

昔大学病院の外科病棟に勤務していた時に、

患者様が善くなるためには、

医師の指示だけでなく看護師のアセスメントの

大切さを学びました。

その経験や長く美容医療に従事して思うのは、

患者様にとって善い結果を出す為には、

美容医療も看護師の役割が重要であると

私は考えてます。

 

中村

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

2016/06/02

たるみやしわの最新治療機を導入!

こんにちは。

レイクリニックの看護師、中村です。

 

たるみやシワをアプローチする方法の

最新治療機、ハイフ(HIFE:High Intensity Focused Ultrasound高密度焦点式超音波治療法)を導入しました!

 

この治療は皮膚よりも深い層にある筋膜に

熱を与える事が出来る治療で、

たるみやしわに効果があります。

早速、私も体験しました。

しかも、右側だけ!

狙って右側だけにしたわけでは

ないのですが、患者様にはハイフの効果が

良くわかるようで1ヶ月くらいは

このまま経過観察しようかなと

思ってます(笑)

 

※半顔で帰る時間になってしまい、

またいつでも出来るからということで、

とりあえず半分だけ治療したのです(笑)

今なら左右差がわかりますので、

ご興味ある方はクリニックで

ご覧になってください。

ハイフは直後よりたるみが明らかに違い、

フェイスラインがスッキリし、

頬が高くなりほうれい線が浅くなるのを

実感して頂けます。

ハイフ治療の熱は皮膚表面には

ダウンタイムを起こさず、

奥深くをヤケドを起こした状態にします。

その傷が治る時にコラーゲンなどが

増えます。コラーゲンが増えると肌が

綺麗になり、治療直後より更に

たるみやしわに効果が出てきます。

この効果は1ヶ月以降から見られるものです。

只今、治療して1週間。

見た目も違いますが、

顔を洗う時に頬に触れると触った感じも

左右差があるのです。

これからの変化が楽しみです。

 

1ヶ月以降、左側をやる前に

追って経過をご報告致します。

6月はハイフの体験キャンペーンを

実施中です。顔から首までフルでも、

気になる部分だけの治療も出来ます。

是非この機会に体験して下さいね。

中村

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

お電話・メールでお気軽にお問い合わせください。

診察は完全予約制で賜っております。電話受付時間外はお問い合わせからご連絡お願いします。

メールのご相談・お問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら 03-3569-3255
  • お問い合わせ
  • メルマガ登録

最新エントリー

ブログテーマ

  • よくあるご質問
  • レイクリニックのtwitter

ページの先頭へ