1. HOME
  2. ブログ

2016/04/05

たるみ治療について

こんにちは、

レイクリニックの看護師の中村です。


最近、30代からも積極的にたるみ治療を

してもいいのではと思います。

まだ、たるみと言うには早い気も…

しかし、

皮膚の構造を考えると個人差はありますが

老化現象は起きています。

皮膚はコラーゲンが減少し、脂肪は下垂し、

筋肉は部分的に硬くなり始め、

筋肉を支えているものは弛んでくるのです。

たるみは誰しもが起こることですが、

たるみ方は人それぞれです。

早いうちからたるみにアプローチして

アンチエイジンクをすると、

無理がなく自然です。

「早いうちから治療すると、

年齢を重ねたときに余計たるみませんか?」

 

とご質問を受けますが、むしろその逆です。

早いうちから治療しておくと、症状が軽く、

治療も沢山必要とせずに綺麗になれますし、

その維持もしやすいです。

たるみで悩む年齢になってからでも

治療は遅くありませんが、

早いうちから取りかかった人の方が

色々駆使せずに済みます。

長い目で考えると、その方が身体的にも

金銭的にも負担が少なくて済むと思います。

たるみという認識がなくても、

最近疲れて見える、張りがなくなってきた

いう方はたるみ治療をしてみては

いかがでしょうか。


レイクリニックでは、

その方の肌に合わせて様々な

たるみ治療を選択しています。


4月のキャンペーンでたるみ治療を

幾つかだしてみました。

気になる方は是非この機会に!

中村

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

今日は4月8日、しわの日です。
日本で初めて厚生労働省に認可されたヒアルロン酸製剤を提供しているアラガン社の取り組みで、しわのしわざキャンペーンが全国で実施されています。

・ファンデーションがほうれい線にたまっているのを見たとき、
・電車の窓に映る自分の顔に深いシワを見た時、
・自撮りした写真に老化症状を見た時、
など誰もが体験したことのある老化症状との衝撃の対面を表現したキャッチーなポスターを、電車内や雑誌など色んな場所でご覧になる機会があるかと思います。

老化を受け入れるしかないかなと悩んでいる方にはショッキングな広告に見えるかもしれませんが、シワによる老化は今や自然に治せることを多くの方に知って頂きたい、という想いが込められています。

レイクリニックは昨年度、アラガン社さんのしわのしわざキャンペーン期間中に、ビスタシェイプ治療に努めたクリニックとしてご評価頂き、Best Shaper賞という栄誉ある賞を受賞致しました。
ビスタシェイプというボトックスとヒアルロン酸の組み合わせによる斬新なシワたるみ治療は、これまでの治療では不可能だった自然な若返りを可能にしています。

初回に賞を受賞した私の使命は、経験を元に患者様と美容医療に携わる医療関係者に、この治療の良さについてしっかり伝えていくことだと思っています。

ヒアルロン酸はシワに注入するもの、というのが世間一般に知られていますが、その結果不自然な治療結果を散見するのもご周知のとおりだと思います。
ヒアルロン酸注入はどこに入れたか分からない自然な結果が治療の成功と考えます。
ビスタシェイプはシワへ直接注入せず、皮膚をリフトアップできる位置に注入するため自然な結果を得ることができるヒアルロン酸注入法です。

治療部位は症状によって異なりますので、ご興味のある方には一緒に鏡を見ながら治療イメージをお伝えしています。
リフトアップするよう注入することで頬の位置が高くなり、たるみが消失するとほうれい線も浅くなります。
ほうれい線そのものに注入する方法よりずっと自然でまた若々しい印象を得ることが可能となります。
ビスタシェイプやヒアルロン酸リフト法の修得によりヒアルロン酸は大変自然な満足度の高い治療となりました。
多くの方にご案内したい治療です。
院長 衣原

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

お電話・メールでお気軽にお問い合わせください。

診察は完全予約制で賜っております。電話受付時間外はお問い合わせからご連絡お願いします。

メールのご相談・お問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら 03-3569-3255
  • お問い合わせ
  • メルマガ登録

最新エントリー

ブログテーマ

  • よくあるご質問
  • レイクリニックのtwitter

ページの先頭へ