1. HOME
  2. ブログ

2014/03/23

花粉症ボトックス

まだ昨年ほど強い症状ではないようですが、

今週に入り花粉症の症状が強くなったとおっしゃる患者様が増えました。

鼻づまり、鼻水でお悩みの患者様は

花粉症ボトックスをお試し下さい。

一日中症状に悩まされるほどの症状をお持ちの場合、

症状を軽くすることができます。

 

花粉症ボトックスは、通常のボトックス注射とは異なり、

炎症を生じやすい鼻の奥にボトックスを溶解した注射液を滴下する治療です。(注射ではありません)

このため患者様の治療負担が心理的にも身体的にもとても軽い治療です。

花粉症レーザーは躊躇する、

薬を内服しても改善しない、

生活を侵すほど症状が強い、

このようにお感じの方はご相談下さい。

 

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

2014/03/22

治療後経過について

先日eマトリックスを受けた患者様が、近くを通りがかったそうで4日目の経過を見せに寄って下さいました。

2回目の治療を強めに行ったので、経過ご不安じゃないかと心配していましたから、お会いできて大変嬉しかったです。

4日目ですが強い治療だったので赤みが顎に若干残りますが、
頬から首にかけての治療によるカサブタは通常通りで、
今は痛みも不安もないご様子でした。安心しました。

思いがけずお立ち寄り頂き良い経過を拝見するのは大変嬉しいことです。

同じ治療でも痛みや不安は皆様それぞれです。
治療の翌日、経過が心配で見せに来て下さる場合もあります。
特にeマトリックスのようなダウンタイムがある治療や、初めての治療は治療後不安なことが多いと思います。
私が診療で大切にしているのは、
不安のあまり良い治療が受けられなくならないよう、いつも患者様が相談しやすい体制を作ることです。
心配なことは遠慮なさらずいつでも相談して下さい。
ご不安を少しでも減らすよう、追加治療やケア法を提案させて頂きます。

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

2014/03/08

花粉による肌荒れ

花粉が多くなってきました。

花粉は肌にも強い刺激になります。
昨年は鼻をかむことで生じる鼻の周りの皮膚炎だけでなく、
お顔に花粉が付着することで頬の広い範囲に皮膚炎を起こす患者様が多くいらっしゃいました。

花粉による肌荒れ症状は
頬全体がざらつく、赤みがある、乾燥する、かゆみがあるなど様々です。
花粉が肌に付く感触が分かる方もいらっしゃいます。
一度肌荒れが生じると特別ケアをしなければなかなか治りません。
お薬が必要な症状も多く見られます。

花粉を感じたら毎日優しく洗顔し、丁寧に保湿することを心掛けて下さい。
マスクでお顔への付着を予防することで症状が治まる場合もあります。

花粉による肌荒れがあってもフォトフェイシャルなどの治療は可能です。
肌荒れがある場合はイオン導入を併せることを強くおすすめしています。
(レーザートーニングはできない場合があります。)
治療することで赤みやかゆみ、乾燥が改善され、健康な肌を維持します。

レイクリニックでは、花粉による肌荒れの治療に加え、
花粉症による鼻炎症状に対する花粉症ボトックスを行っています。
鼻詰まりや鼻汁などの強い症状を緩和する治療です。

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

お電話・メールでお気軽にお問い合わせください。

診察は完全予約制で賜っております。電話受付時間外はお問い合わせからご連絡お願いします。

メールのご相談・お問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら 03-3569-3255
  • お問い合わせ
  • メルマガ登録

最新エントリー

ブログテーマ

  • よくあるご質問
  • レイクリニックのtwitter

ページの先頭へ