1. HOME
  2. ブログ

2011/08/31

結果を出すフォトフェイシャルとは

前回の脱毛に続き、結果を出すフォトフェイシャル治療についてお話ししなければ、と思います。単にやればよくなるというのは誤解です。フォトフェイシャルこそ正しい診断と治療が大切。治療の仕方次第で色むら、質感のむらがない極上の肌が実現します。

当院でもフォトフェイシャルは一番需要のある治療ですが、実は毎回診断を要する施術側としては最も難しい治療です。

フォトフェイシャルに反応する症状は様々で個人差が大きく、月一の治療ですが一ヶ月間の暮らしによる影響で患者様の症状は激変するのです。

このため当院ではフォトフェイシャルは必ず医師である私が治療を行います。

毎回結果を出すことを考えるとこんなに難しい治療は他にありません。

よく診断なく機械だよりでフォトフェイシャルすれば誰でもあっという間に何のトラブルもなく良くなると思われがちですが、軽く良くなる程度の治療は一ヶ月であっという間に元に戻ります。

しっかり効果を出すには正しい診断と治療を繰り返す必要があるのです。

もちろん一回の治療で二度と治療が不要に見える程激変する、治療が簡単な患者様がいらっしゃるのも確かです。ただしそういう方は全体の2割以下です。ほとんどの方が色んな症状を持ち合わせており、そう簡単には肌トラブルが何もないようには変化しません。

しかし治療が難しいからといってたった数回の治療でフォトフェイシャルにより症状が良くなるのを諦めてしまうのは患者様にとって不利益だと思います。ちょっとした肌の変化を敏感に捉え、正しく診断して治療にあたるとどんな症状も良くなるからです。

高価な治療です。毎回結果を出すことに意味があると私は考えています。結果がすぐでる方、反対に回数がかかる方と、経過は症状により個人差ありますが、治療を重ねて肌質を変える、若返る、トラブルをなくすことができる治療です。

半年から1年の間毎月治療した方の肌は綺麗ですよ。

年取ることが怖くない、むしろ綺麗に年を重ねるのが喜びになる、そんな患者様が当院にはたくさんいらっしゃいます。

みなさん当初は色んな症状に悩み顔を見るのも嫌だった過去がおありですが、今は肌も表情も輝いています。

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

2011/08/30

お顔の脱毛

今朝のあさイチ、脱毛について特集していました。

男性が気になる女性のムダ毛、一位はお顔の毛でした。男性に指摘されるまでもなく、もちろん女性は日々お手入れに悩んでいますよね。

お顔の脱毛はもちろん可能です。フェイスラインのうぶ毛や口元の毛、不要な場所に生える眉毛などの治療は数回でかなり気にならなくなります。

私がお顔脱毛をよくすすめる理由は、毛が見えなくなるだけでなく、脱毛により毛穴が閉じたり、レーザーによるキメやくすみを改善する作用があるからです。

肌質によってはフォトフェイシャルより美肌効果を感じる方も多いようです。

今回のあさイチで感心したのは、エステでの脱毛と医療脱毛の違いについてきちんと説明があったことです。

『エステでの脱毛、毛根•皮脂腺開口部の破壊行為は医師法違反。光線によるエステは減毛、除毛を目的にしたもので永久脱毛ではない。』

当院にもエステで何度も脱毛を受けた後、医療脱毛を希望される患者様が多くいらっしゃいます。違いをしっかり認識する必要がありますね。

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

2011/08/26

こだわり。

とにかく結果を出すことにこだわっています。

難治な例もありますが、しみやしわ、たるみといった肌トラブルは治療することで改善する時代です。

美容皮膚科医療ができることの認知度はまだ低く、美肌ケア=エステというリンクにもどかしさを感じます。

美容皮膚科は医療行為で肌を治療する分野です。

老化や日常的な肌トラブルを不健康な状態と捉え、悩みのない健康的な肌へ治療することができる新しい分野です。

認知度が低い、または誤解が多いのは私たち医療者の責任であるので、正しく認知されるよう行動することは必須だと認識しています。

私がレイクリニックで診療を行う上で、患者様には結果を出すこと、結果が出たときのイメージを伝えることを大切にしています。これには私一人の力よりスタッフの力も借りて診療にあたる必要があり、看護師をはじめスタッフ全員が美容医療の知識と診療にあたる姿勢を正しくし続ける努力をしています。

当院の看護師はそういう意味で美容皮膚科診療のプロとして仕事しています。そういったスタッフ教育のために何をすべきかまた考える週末の朝でした。

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

2011/08/11

治療効果の評価法

治療効果の効果を簡易に評価する方法として写真を撮って比較する、視診、触診という実際に皮膚に見て触れて比較するといった方法があります。

この他測定機器を用いた評価方法がありますが、コストパフォーマンスが悪い、時間がかかる、人の目ほど精巧ではないなどといった理由より私は使っていません。大学所属時は研究目的によく利用していました。

一見効果が出てないように見える場合、もしくは患者様に効果の実感がない場合、機器による測定で安易に説得するのは私は好ましくないと考えています。

何故なら患者様は結果を求めて治療を受ける訳なので、医師であるならまずは目に見える結果を出すこと、患者様に見えない場合はきちんと変化を伝えること、目に見えにくいならその理由をよく考え、目に見える結果になるよう治療方針を立て直すこと、そういった努力がまずあってしかるべきだと思うからです。

私は機器が拾えない変化も人の眼ならより精巧に拾えると思っています。そして全体の変化を評価するのは機械にはできません。毛穴一つ一つの数ではなく、全体を捉えるのは人の眼でないと困難です。

きちんと見て診断する、その時の症状をきちんと理解して経過を判断し、適切な治療を施す。

医療では当たり前のことが美容皮膚科診療では軽視されがちです。私たちはレーザー操作師ではなく医師です。きちんと診断して治療の検討を繰り返すこと、美容皮膚科診療において私は特に大切だと思います。

ちなみに私は患者様の前回の肌の状態をよく覚えています。たくさんの患者様ひとりひとりの肌をよく記憶しています。

自分でもよく覚えているなぁと思いますが、症状をよくみている結果だと思います。

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

2011/08/06

コミュニケーション能力

美大の大学院生をしている患者様にアート系学生に重宝される能力は?と伺ったところ

『コミュニケーション能力』

と答えられました。

アートの才覚にコミュニケーション能力は不要と単純にイメージしていたので驚きました。

一般社会の中にアートを広める為、コミュニケーション能力は必須らしいです。

コミュニケーション能力はどんな分野でも必要なんですね。

レイクリニックは美容皮膚科という診療科目なので、医療者の私たちは患者様が自分の肌や老化に対してどうお考えなのかよく理解する必要があります。そして私たちに何が出来るかをしっかりお伝えすることが大切です。

医師である私だけでなく看護師他スタッフ全員が患者様としっかり思いを伝え合うことができるようコミュニケーションについて毎日話し合っています。

コミュニケーション能力は適切な環境下の教育と意識改革で鍛えられるはずです。

しっかり思いを伝え合い、コミュニケーションを活発にして、患者様の肌がより良くなるよう今後も努力を続けます。

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

2011/08/05

首の老化にもご注目

お顔と同じように首の皮膚も過敏です。紫外線や機械的刺激に影響されやすい部位です。

若い方でも骨格の影響による横ジワやスキンタグと呼ばれるイボがある場合が多い。こうなったら治療が必要ですが、そうなる前に首元を美しく保つ為にスキンケアは有効ですし、努力の結果も顔より早く出ます。

まず紫外線予防として日焼け止めを塗る、日傘などで遮光する。日焼け止めはしっかりクレンジングして落とす。

非常に乾燥しやすく肌荒れ、シワ、しいてはイボになりやすいので、しっかり水分を与え保湿する。

広頚筋を鍛える。この筋肉が衰えることで首元はだらりとたるみます。綺麗なフェイスラインを保つ為に広頚筋をしっかり鍛える。

以上習慣にすることで若々しい首元を維持することは可能です。

夏は紫外線による刺激で、

冬は寒冷刺激に加えマフラーやスカーフ、タートルネックが接触することによる機械的刺激で容易に肌が荒れ、イボやくすみが出現します。

かゆみがある場合は保湿する、薬を塗るなどして特に早めに対処しましょう。

そして首のシワ、たるみ、イボ、くすみにお悩みの場合は早めにご相談下さい。

コメントをどうぞ

コメント

名無しのリーク2016-11-17 00:00:46

香川県ルー餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の重傷を負わせた犯罪企業

2011/08/01

看護師さん仕事復帰しました。

本日より病気療養中だった看護師が回復後復帰致しました。

たくさんの患者様にお見舞いのお言葉を頂きました。心より感謝申し上げます。

患者様の信頼も厚く、私も普段から安心して多くの仕事をお願いしている、そんな存在感のある看護師さんです。

今日の復帰を心待ちにしていました。

本日よりスタッフ全員が揃った診療を行います。

患者様皆様が綺麗でいられるよう今まで以上にお手伝いさせて頂けたら本望です。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

お電話・メールでお気軽にお問い合わせください。

診察は完全予約制で賜っております。電話受付時間外はお問い合わせからご連絡お願いします。

メールのご相談・お問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら 03-3569-3255
  • お問い合わせ
  • メルマガ登録

最新エントリー

ブログテーマ

  • よくあるご質問
  • レイクリニックのtwitter

ページの先頭へ