1. HOME
  2. ブログ

2010/05/28

ボディ治療 世界の現状

昨日レイクリニックにアメリカ、香港から、お客様がいらっしゃいました。イスラエルの美容医療開発会社Syneron社のスタッフです。

Syneron社はVelaShapeを開発しており、日本におけるボディの治療を視察するためにレイクリニックにいらっしゃいました。

話し合いの中で、美容医療のボディトリートメントが各国でどのように行われているかを知る良い機会になりました。

肥満大国アメリカでは治療に興味をもつ患者が多く、脂肪吸引も積極的に行われています。Body Contouring(周囲径の減少)が可能な治療機器として初めてFDA(アメリカの政府機関)に認可されたVelaShapeを受け満足しているケースも多いようです。

肥満度が高い方はどの程度で満足を得るのか疑問でしたが、アメリカでは確実にサイズダウンすることに満足し、希望のサイズまで治療回数を重ねる方が多いようです。

体格が似ているアジア圏ではどのように治療が行われているのでしょうか。私たちにも想像できるとおり、香港には肥満人口が少なく、太ってはいないが局所の脂肪に悩む女性が多いのは日本と同じだそうです。

30代すぎの女性がお腹や二の腕、背中といった部分的な脂肪に悩むことが多く脂肪吸引には興味がないがVelaShapeを希望する方は多いということです。

アメリカとアジアでは女性の要望や体格に大きな違いがあるのは確かです。このため治療方法も要望や体格に応じ違いがありました。肥満度の高いアメリカでは体の広い範囲にVelaShapeの治療回数を重ねるのが一般的なようです。

日本では比較的痩せ型の方はエステに通う傾向にありますが、医療としてどのような体格にもアプローチできると確信しました。

これまでヴェラシェイプはダイエットのモチベーションを高めることもできるので、太り気味の方に治療しながらエクササイズやダイエットをすすめ、トータルで満足頂けるよう指導することが私の考え方でしたが、決して肥満度の高くない、むしろ痩せている女性の局所の脂肪を改善することももちろん可能な訳です。

アジアの女性を治療する立場から、

肥満女性~標準~痩せ型、全てのタイプの女性それぞれにあった治療をご案内することが今私にできる治療だと思います。

ヴェラシェイプ単独で良い方、複合治療が必要な方と、経過はそれぞれですが、VelaShapeによる治療がよいことは確かだと確信しています。

コメントをどうぞ

コメント

コメントはまだありません。

お電話・メールでお気軽にお問い合わせください。

診察は完全予約制で賜っております。電話受付時間外はお問い合わせからご連絡お願いします。

メールのご相談・お問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのご相談・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら 03-3569-3255
  • お問い合わせ
  • メルマガ登録

最新エントリー

ブログテーマ

  • よくあるご質問
  • レイクリニックのtwitter

ページの先頭へ